大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


スカイライン350GT試乗記4:軽井沢へ「夜の環七.関越.和美峠」

投稿日時:2007/04/20(金) 00:12rss

■試乗記1 ケンメリTシャツに囲まれて私は育った
■試乗記2 私のクルマ偏愛歴「いすゞエルフ→ルノーメガーヌ」 
■試乗記3 首都高速環状線内回り浜崎橋のカーブ
■試乗記4 軽井沢へ「夜の環七.関越.和美峠」
■試乗記5 XIV軽井沢の駐車場でデザインを考える
■試乗記6 桜満開の小布施で北斎と名店に酔う
■試乗記7 BOSE+iPodのカーオーディオで泣いた曲
───────────────────────────
GTカーとしてのDNAを持つスカイラインの真価は、
長距離ドライブにあると考えたのです。

そこで、週末に桜前線を北上することにしました。

スカイラインリアビュー

土曜日の仕事を終えて、自宅を出たのは夜8時、
いきなり環七は渋滞していて、最初の試練です。

ここで気がついたのは....

うっかり急にアクセルを踏み込むと、
猛烈な加速Gがかかって、家族が悲鳴を上げること。

オーバー300馬力のクルマのアクセルを踏むには
繊細な神経が必要なようです。

環七渋滞のおかげで、右足裏の感覚が磨かれました。

夜のスピードメーター

ようやく練馬の入口にたどりついて、
いよいよ本領発揮の高速ツーリングです。

美しいブルーに縁取られたメーターを
赤い針が振り切ってあっという間に高速域に。

ここからは、まさに異次元の世界。

いつもの愛車...

ミニバンのエスティマハイブリッドと
コンパクトカーのルノーメガーヌで
走る関越とはまったく違う感覚。

高速巡航であろうが、レーンチェンジであろうが、
何のストレスもなく、ぴたっと収まるのです。

ドライビングポジション

しかし、ただ安全、安心なだけでは、
むしろ「ときめき」から遠ざかってしまうはず。

でも....ご安心あれ?!

この350GTは、ジキルとハイド。

ハイド....。

たまの追い越し時などに、
ちょっとアクセルを踏み込むだけで、
突然、性格が一変するのです。

これまで味わったことの無い、
景色の吹っ飛び方、エンジン音の高まり、
シートバックに押し付けられる加速感....

五感総動員で刺激されて、脈拍は高まり、
アドレナリンのみならずエンドルフィンまで
分泌しているのが、自分でもわかります。

まさに、エンドルフィンマシーン。
あのプリンスのギターリフが聞こえてくる感じ。

実は....近親憎悪のなせる技か

道中、デザインがよく似ていると評判の?
FUGAにあおられました。

しかし、幸か不幸か、そのFUGAは
大排気量の450GTでありませんでした。

同じ排気量のエンジンならば、
もはやスカイラインの敵ではなかったのです。

ヘッドライト

ジキル....。

高坂サービスエリアで、妻と運転交代。

こんなキケンな乗り物のハンドルを渡して、
助手席に座ったら、さぞかし怖いかと思いきや....

実は、一週間の疲れがどっとでたのか
いつの間にか、深い眠りについていました。

そして、碓氷軽井沢インターを降りたところで
ちょうど目が覚めたのですが、

そのまま和美峠のワインディングロードでも
妻に運転をまかせてみました。

というより、彼女がハンドルを
離したがらなかったのです。

あの細い夜道を、
右に左に実にスムーズに走り抜けます。

私が首都高の目黒線を駆け抜けた時と速度が違いますが、
このゆるいスピードならゆるいスピードなりに
意のままに運転が楽しめるのでした。

コンソール

そして、深夜の11時にようやくエクシブ軽井沢に到着。

翌日の、お花見ドライブへの期待に胸を膨らましつつ、
誰もいない露天風呂で夜空を仰ぎました。

湯気の向こうに、北斗七星もくっきりと浮かびます。

きっと明日は良い天気でしょう。


 ▼日産:スカイライン公式ブログ SKYLINE BLOG
  http://blog.nissan.co.jp/SKYLINE/


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com
─────────────────────────────
久米繊維PRESS ROOMブログ
─────────────────────────────
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

1963年東京下町生まれのTシャツメーカー三代目。慶應義塾大学経済学部卒業後、87年、イマジニア株式会社に入社。ファミコンゲームソフトのゲームデザイナー兼飛び込み営業を担当する。88年に日興證券株式会社に転職し、資金運用・相続診断システムの企画開発、ファイナンシャル・プランナー研修で活躍。94...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(595)


バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...