大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


CANPAN弟2回ブログ大賞審査委員会で応募作に感涙感笑

投稿日時:2007/10/17(水) 10:58rss

日本を明るく元気にする 日本を和ませる個人や団体のブログを
表彰し応援するCANPANブログ大賞は今年で2回めです。

今や、1,700ものブログが発信を続け、月間110万人が訪れる、
そして450万ページビューを誇る人気サイトになりました。

実名で公益のブログを書く人、そして読む人が
これだけいらっしゃるとは感無量です。



昨日、CANPAN弟2回ブログ大賞の審査委員会が開かれました。
光栄にも、昨年に続いて審査委員長をつとめさせていただきました。

ご出席は、

 犬塚潤一郎さん(実践女子大学)
 橘川 幸夫さん(株)デジタルメディア研究所 株)オンブック)
 熊倉 次郎さん(リベラルアーツ総合研究所 代表)
 湯川 鶴章さん(時事通信社・編集委員)

書面でのご参加は、

 加藤 哲夫さん(せんだい・みやぎNPOセンター)
 川北 秀人さん(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所])
 木下  斉さん(市街地経営戦略研究所)
 鈴木 崇弘さん(シンクタンク2005・日本)
 田村 太郎さん(ダイバーシティ研究所)



みなさん口をそろえていたのは、
ノミネート作全体のレベルが去年よりも上がったこと

私も、候補ブログを読みながら、何度も泣いたり笑ったりしました。
「ああ、日本もまだ捨てたものじゃない」と思ったのです。

おそらく候補作を見れば、縁者のみなさまも
新たな発見と感動があるでしょう。

また、昨年、大賞を受賞した3つのブログの今を見れば、
この賞を受賞した人が着々と夢を実現していることも
感じ取っていただけることでしょう。

33の候補作はどれも力作ぞろいで、迷いに迷うのですが、
審査員のみなさんには、最初にこんなお願いをいたしました。




弟2回 CANPANブログ大賞 ご審査の視点
                      2007/10/16 久米 信行
─────────────────────────────────

■1 基本理念

 「日本を明るく元気にする 日本を和ませる」

 →希望を失いがちなニュースが多いマスメディアに対するバランサー
 →匿名で陰湿な批判になりがちなブログメディアに対するバランサー
 →地味で堅くてとっつき辛くなりがちな公益活動に対するバランサー

 →こんなに元気で楽しそうな人がいる.見果てぬ夢を追っている人がいる
 →既に紹介されている大げさな事より、まだ小さく局地的なことを応援
 →これなら参加したい。応援したい。自分でもやってみたい。


■2 審査の視点


 1)主観が第一
   (公的なお堅いWEBより、私的ではじけたブログ)


  (1) 家族や親友にも読ませたくなる

     →なぜか好き 面白い.楽しい.泣けた.笑えた.ちょこっとメッセージ

  (2) 思わず応援したくなる

     →コメントしたい 言いふらしたい 寄付したい 参加したい

  (3) 自分も何か発信したくなる

     →好きなこと、やりたいこと、遺したいこと


 2)ちょっと客観も
   (受賞ブログが育っていくのを、見つめていたい)


  (1) 継続力

     →受賞後もずっと続けてくれそう

  (2) 実現力

     →受賞後、少しずつ夢が形になっていく

  (3) 連携力

     →受賞後、自治体.企業.NPOなどを巻き込んで協働展開しそう
     →受賞後、真似をする個人が増えてつながっていきそう


─────────────────────────────────




日経ITPROにも書きましたが、今年のCANPAN大賞は3本立てです。

日本の企業とNPOが変わる3日間:
CANPAN大賞=CSR×ブログ×パートナーシップ



さて、どのブログが入賞したでしょうか?

ぜひ11/8の授賞式にもご参加いただいて、
元気なブロガーのみなさんと一緒にお会いしましょう。

そして、何かを一緒に始めましょう!!


 


 ▼CANPAN 第2回ブログ大賞
  http://blog.canpan.info/blog_award2007/


久米 信行
久米繊維/Art T-galaxy.com

トラックバック一覧

  • » 川北秀人氏、NPOを語る。 from 呼子CSOブログ
     6月のCSOサポーターの研修が6月8日に開催され、この業界でこの人の名前を知らないのはモグリだと言われている超有名な方が講師でした。IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の川北秀人氏です。 私は以前一度だけお会いした事があったのですが、その頭の

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

1963年東京下町生まれのTシャツメーカー三代目。慶應義塾大学経済学部卒業後、87年、イマジニア株式会社に入社。ファミコンゲームソフトのゲームデザイナー兼飛び込み営業を担当する。88年に日興證券株式会社に転職し、資金運用・相続診断システムの企画開発、ファイナンシャル・プランナー研修で活躍。94...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(595)


バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...