大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ISO14001環境認証の更新審査と、私たちの新しい環境方針

投稿日時:2006/03/31(金) 11:31rss

昨日、環境マネジメントシステムと監査に関する国際規格
ISO14001の更新審査を受けました。



ISO14001は「企業がどの程度環境に配慮した経営を行っているか」
を世界共通の国際規格で評価しようとするもので、弊社では、
高圧ガス保安協会の審査で、2002年4月に認証を取得いたしました。



ご存知の方も多いと思いますが、ISO14001は2004年に第二版に改訂され、
今回は、その新規格に基づく初めての審査です。

ISO担当リーダー串宮さんと、新内部監査員 斉藤さんの活躍で、
無事、審査を受けることができ、おかげさまで、いくつかの
リマーク以外は、概ねご評価をいただきました。

ISO取得したてのころは、正直申せば、マニュアル作りや資料作りに
追われる日々でした。

多くの経営者がお感じになるように「紙と手間ばかりが増える仕組み」
ではないかと思ったこともありました。

しかし、ようやく、今回から、自社の実態にあったマニュアル作りもでき、
リーダーや内部監査委員の「力量(ISOに詳しい人なら反応する言葉)」
も充実してまいりました。

そして、何より、昨年来の第二創業プロジェクトでは
オーガニックコットン製品を弊社の戦略商品の一つと考え、
環境NPO・NGOのために販売システムを提供していくことなど、
経営方針と環境方針が表裏一体となってきました。

また、経営会議・営業会議のTO DO LIST→PLAN DO CHECK ACTIONと
ISO委員会のTO DO LIST→PLAN DO CHECK ACTIONを一体化することも、
今年からは視野に入れられそうです!



今回、私たちの環境方針も、少しだけ変更いたしました。
NPO/NGOなど公益法人との協働を目標に加えたのです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    久米繊維工業グループ 環境方針
───────────────────────────────

■基本理念

 わたしたち久米繊維工業株式会社は、
 Tシャツのスペシャリストである前に、良き地球市民の一員として、
 後世の子孫に 「胸をはって誇れる企業」「尊敬される企業」を
 目指します。

 わたしたちは、持続可能な地球環境保全の実現を目指して、
 毎年収穫できる地球にやさしい単年草=綿花を主原料に、
 丈夫で永く愛用でき、その後も他の用途に活かされ、
 地球に優しい方法で、必要な人に必要な数だけお作りすることを
 社会的使命と考えます。

 素材と製法の改良に努め、繰り返しの洗濯や着用に耐え、
 永く愛用できるTシャツをベースとして、お客様の
 好みにあったデザインを載せてご提供することで、
 「大量消費の使い捨て文化」にかわる
 「ものを永く大切にする文化」を広めて、
 地球規模の環境保全と意識改革とに貢献します。


■基本方針

 「人と地球に優しいTシャツつくりと文化振興」をモットーに
 業務に関して環境管理活動を実施するため、
 環境マネジメントシステムを構築し、全員参加のもと
 活動するための主な活動方針を以下に掲げます。


■環境目的設定と継続的改善

 この環境方針達成の為、本方針を文章化して
 全従業員に周知するとともに、環境目的・目標を設定し、
 環境管理を全社をあげて推進します。

 また環境目的、目標を定期的に見直し、必要に応じて改定を行い、
 継続的な改善を図ります。

 この環境方針は、インターネットのホームページで開示し、
 社外からの要求や質問にも積極的に答えます。


 1)原材料・資材の厳選

 オーガニックコットンも含め、単年草の天然素材である綿花を
 主原料に使用し、原材料やプリントに使用する素材及び
 製品に使用する副資材等についても環境負荷の低いものの
 使用に努めます。


 2)省エネと廃棄物削減

 技術的・経済的に可能な限り、商品デザインの工夫や新技術の
 導入で資源・エネルギーの効率的活用をはかり、
 事業活動により発生する廃棄物の再利用及び再資源化を高める
 ことにより廃棄物の削減に努めて行きます。
  

 3)コミュニティとの調和

 特に周辺地域環境に配慮して地域住民との調和をはかり、
 本社ショールームやインターネットのホームページでは、
 その情報発信機能を活かして、地球環境の大切さと、Tシャツ
 を通じて誰もができる地球環境対策についての情報交換の場を
 創造します。


 4)環境NPO・NGO等の支援と共同

 地球環境の保全を目指す、NOP・NGO等のい活動を
 オーガニックコットン商品の企画・販売サービスの提供及び
 インターネットを通じたPR活動で応援します。
 又、NPO・NGOと共同で、地球に優しい商品・サービスの
 開発を行います。

  
 5)法律・規制・業界基準の遵守並びに汚染の防止

 環境マネジメントシステムに関する法律、規制、業界基準を
 遵守するとともに、自主基準、業務手順を整備し、環境負荷の
 低減並びに汚染の予防に努めます。

   2005年12月14日

   久米繊維工業株式会社
   代表取締役  久米 信行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ▼久米繊維工業/環境への取り組み
  http://kume.jp/ecology/


久米 信行
久米繊維謹製 (社長ブログ/メルマガ)
T-GALAXY.com / Jentle.co.jp/

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

1963年東京下町生まれのTシャツメーカー三代目。慶應義塾大学経済学部卒業後、87年、イマジニア株式会社に入社。ファミコンゲームソフトのゲームデザイナー兼飛び込み営業を担当する。88年に日興證券株式会社に転職し、資金運用・相続診断システムの企画開発、ファイナンシャル・プランナー研修で活躍。94...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(595)


バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...