大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


新日本フィル「みちよしの夏休み」で恋の歌に聴き惚れ、指揮者作Tシャツに見とれ

投稿日時:2006/08/21(月) 10:04rss

今年2回目を迎えるユニークな夏のクラシックコンサート
井上道義さん指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団演奏の
みちよしの夏休み」に三世代で出かけて満喫いたしました。

何が素敵かって...オーケストラも観客も笑顔が絶えないこと。

何しろ、楽団員のみなさんがいつもと別人に見えるのです。
昨年同様に、指揮者自身がデザインした面白不可思議なTシャツ
身にまとい、うれしはずかしの入場です。



何より、超一流エンターティナーとしての井上道義さんの
誰よりも情熱的で...時にコミカルな指揮=ボディートークと、
トツトツとしながら...ウィットと愛情に富んだトークがすごい!

そして、ここでしか聴けないクロスオーバーな選曲!

指揮台に上るやいなや、突然、腕を振り上げて
大音響で始まった「ロック魂」あふれる「スラブ舞曲」で
いきなり会場は「みちなる夏休み」に引き込まれます。

誰もが鼓動バクバクの中「牧神の午後への前奏曲」で、
一気にクールダウン。幻想的なシエスタへと誘われるのです。

指揮者は、この曲が思春期の青年の淡い想いを表現したことを
静かに語った後、オーケストラの多くのメンバーと共に
なぜか退場してしまいます。

続いて、聴き慣れたはずのヴィヴァルディ四季の「夏」。

当時の流儀に習い、Tシャツ姿のコンサートマスター崔さんに
指揮を任せ、一同起立でアクション豊かに演奏です。

これが熱かった!バロック音楽が、まるで情熱的な
ジプシーの音楽にさえ聴こえたのです。

その後、楽しいシュトラウスのポルカが2曲続いた後、
いよいよ私が最も楽しみにしていた「切ない歌」2曲です。

懐かしの名画「避暑地の出来事」の主題曲、
マックス・スタイナー「夏の日の恋」。
映画少年でパーシーフェイスオーケストラの演奏を愛する
父の感動が隣の席からひしひしと伝わってきます。



そして、私が大好きな成田為三作の唱歌「浜辺の歌」が
実は悲恋の歌だということを指揮者から聞かされました。

つい何日か前の新聞(読売新聞 2006/8/16)にも出ていたそうです。

井上さんの計らいでホワイエ(ロビー)に飾られた新聞記事には、
こんな切ないエピソードが紹介されていました。

「浜辺の歌」は、東京音楽学校時代に、
成田さんから同窓の女性「正子さん」に贈られた
手書きの楽譜=「恋歌」だったそうなのです。

ところが、胸中の女性は既に同学の教授と婚約を交わしていて、
その想いがかなうことはありませんでした。

その後、友人の勧めで発表され、誰にも愛される名曲となりましたが、
80歳を超えた正子さんが息子に打ち明けるまで、
この曲に秘められた想いを知る人はいなかったのです。

そして、正子さんのご子息が声楽家として、
8月15日に心を込めて「浜辺の歌」を歌うという話でした。

こんな話を聞けば、あの甘くやるせないメロディーが
さらに切なくいとおしく心に響きます。

この曲が、演奏会で、ラジオで流れるたびに、
成田さんは、正子さんは、どんな想いで聴いたのでしょうか。



コンサート会場では、新日本フィルの國枝さんに、
その場に居合わせた井上道義さんのご夫人をご紹介いただきました。

昨年のオールアバウトの記事をお読みいただいたそうで、
一瞬ドキッとしましたが、喜んでくださったとお聴きして
ほっと胸をなでおろしました。

今年の記事や、このブログもマエストロご夫妻の
お気に召すと良いのですが....


そうそう、アンコールでは、
蚊と格闘するパントマイム!

あのパフォーマンスができる指揮者は
世界でもただひとりでしょう!(父 久米 信市の言葉)


 ▼新日本フィル公演「みちよしの夏休み」
  http://www.njp.or.jp/njp/programinfo/2005-06/20060820sp.html

 ▼井上道義さん「夏休みTシャツ制作秘話2006」
  http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/closeup/CU20060811A/

 ▼井上道義さん「盆休みTシャツ制作秘話2005」
  http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/closeup/CU20050807A/


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

トラックバック一覧

  • » 「みちよしの夏休み」新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会に... from 働くママのやわらか自然育児
    先日、記事で書かせていただいた演奏会井上道義さん指揮の新日本フィルハーモニー交響楽団「みちよしの夏休み」に行ってきました!もううれしくてうれしくて仕方がないんです!なぜうれしいかまとめてみると以下の3ポイントで☆■うれしポイントその1きわめて個人的な...

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

1963年東京下町生まれのTシャツメーカー三代目。慶應義塾大学経済学部卒業後、87年、イマジニア株式会社に入社。ファミコンゲームソフトのゲームデザイナー兼飛び込み営業を担当する。88年に日興證券株式会社に転職し、資金運用・相続診断システムの企画開発、ファイナンシャル・プランナー研修で活躍。94...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(595)


バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...