大きくする 標準 小さくする
前ページ

2009年08月06日(木)更新

「知研」久恒 啓一先生と八木 哲郎先生が知的生産技術の取材でご来社

今日は緊張する取材で胸が高鳴りました。



NPO法人 知的生産の技術研究会 (知研)
八木 哲郎前理事長久恒 啓一理事長がご来社され
私の拙い知的生産の技術についてインタビューを受けたのです。



知研は、数々の名著で知られる梅棹 忠夫先生を顧問に、
八木先生が設立された研究会で、私も何度も参加させていただきました。

きっと「わたしの知的生産技術」という
知研発のベストセラーをご存知の方も多いでしょう。

その続編?が企画されていて、
私が敬愛する大先生の中に、およそ場違いな私が
半ば異物として混入されるそうで怖いのです。

両先生のすごさを改めて思い知ったのは、
この取材のことが、直後にブログで紹介されていることです。

 ▼久恒先生のブログ
  http://d.hatena.ne.jp/k-hisatune/20090805

 ▼八木先生のブログ
  http://plaza.rakuten.co.jp/gendaiturezure/diary/200908070


その本のことは、いずれ刊行される時に
また、ご案内させていただくとして...

本日は、八木先生、久恒先生からいただいた
素晴らしいご著書「天津の日本少年」「志」を
ご紹介いたしましょう。



天津の日本少年  八木 哲郎 (著)

戦時下の天津の日本租界で日本の商社マンの子として育った
著者の少年時代の回想。少年の心に映った日本人、中国人、朝鮮人の
微妙な葛藤も真摯に描く。真実の物語。

私の心に残ったのは...
敗戦引き揚げ時に、お父さんと交わした最後の言葉

「元気でな、パパとママもそのうち元気になって
 あとから行くから、会社の人の言うことをよく聞いて
 先に日本に帰りなさい。」




KOKOROZASHI 志  久恒 啓一 (著)

自ら志を立て、志を育み、志を磨き、「私の仕事」を
高いレベルで遂行していった人々が語る珠玉の名言。
それは、時空を超えて私たちに勇気と元気を与えてくれる。
何が彼らを動かしたのか。上杉謙信から松井秀喜まで偉業を
なしとげた人々に、今こそ学べ。読んで、偉人たちに会いに行こう!
全国人物記念館ガイド付き。

どれもこれも刺さる言葉ですが、

「一事を必ず成さんと思はば、
 他の事のヤブルルをも傷むべからず、
 人の嘲りをも恥づべからず。
 万事に換えずしては、
 一の大事に成るべからず
           (吉田兼好)」

 そして久恒先生の読み替えは...

 「選択せよ、
  排除せよ、
  そして
  キリでもみ込むように一点に集中せよ


あ、お二人の敬愛する先生に
サインをいただくのを忘れてしまいました。

残念。

それから、何といっても嬉しかったことは、
大学ゼミの恩師 平野 絢子先生のお話をしたら、
両先生が、恩師の慧眼に感激してくださったことです。

いちはやく中国の経済改革の成功を確信し
経済開放後第一回人民日報招聘教授となった平野先生は、
そればかりか、こんな教えを授けてくれました。

「本来の計画経済は、POSシステムから川上の原材料予測に
 連なる高度なコンピューターネットワークを前提としている
 =客体」

「合わせて、効率よりも効益を求め、多くのものを欲しない
 人たち(今の言葉で言うなら社会起業家)が増えることも
 前提となる=主体」

「最終的に、最大の金融資本所有者が年金基金=労働者となり
 運用のパフォーマンスのみならず、効益性(社会性)を求めれば、
 革命がなくとも社会は変わる=客体×主体」

2年間シャワーのように言葉を浴びた教え子のはしくれ...私も
ようやく今になってこうした言葉にこめられた
深い意味の一端を理解できるようになったのです。

自分の恩師が、尊敬する先生方にほめられる嬉しさ
恩師のすごさを伝えるお手伝いができた嬉しさに
初めて気づいた一日でした。


 ▼NPO法人 知的生産の技術研究会 (知研)
  http://tiken.org/

2009年08月04日(火)更新

8/9 13:00~おぶせTシャツ畑で高橋里江先生がワークショップ



今年も、町おこしのお手本として知られる長野県小布施町で
おぶせTシャツ畑が開催されます。

これは、セーラ・マリ・カミングスさんと小布施を取材して
街と人の魅力にほれ込んだあげく、
勢いあまって東京から家族で移住してしまった
花井 裕一郎さんの妄想から始まったプロジェクト。

made in ObuseのTシャツを作るべく自分の畑に種を蒔き
町中の野道にTシャツをはためかせるべくアート展と
10年がかりで実現しようと、
まずは、花井さんが自分の畑から始めたのです。

今年も....

8/9 13:00~ おぶせTシャツ畑で
Tシャツワークショップが開催されます。

おととしご相談を受けて以来、私も毎年参加して、
今年は審査委員長もつとめます。(昨年の様子はこちら




そうそう、花井さんは、このたび新しく完成した
小布施町立図書館「まちとしょテラソ」
館長さんにも就任されました。おめでとうございます。




そして、このプロジェクトに共感してくださった
書道家の高橋 里江先生が、今年は「花」をテーマに
Tシャツワークショップを開いてくださることになりました。




嬉しいことに、先日、私の講演を聞いてくださった
ストリートリサーチの鬼 小山 隆さんも
おぶせTシャツ畑と高橋 里江先生のワークショップに感動して
素敵な記事でご紹介してくださったのです。


このワークショップには、誰でも参加できますので
ご希望の方は、WEBサイトから申し込んでくださいね。

小布施は、古い町並みも葛飾北斎&中島千波アートも
美味しいお酒、栗おこわ、蕎麦も楽しめる
素晴らしいところです。

ぜひ、今度日曜日の昼下がりには
おぶせTシャツ畑でお会いしましょう。


 ▼おぶせTシャツ畑
  http://www.t-obuse.com/

2009年08月03日(月)更新

セブンアンドワイ「話題の著者に聞く」で『認められる技術』をご紹介いただきました

ネット通販とセブンイレブンでの受け取りの組み合わせで
成長著しいセブンアンドワイ書籍通販。

その人気コーナー「話題の著者に聞く:第17回」で、
新著「がんばっているのに報われない人のための「認められる!」技術
と合わせてご紹介をいただきました。ありがとうございます。

セブンアンドワイ「話題の著者に聞く」久米 信行

このコーナーは、私も楽しみにして愛読しております。

まさか、敬愛する著者の方々と一緒に
私ごときが紹介されるとは夢にも思いませんでした。

このコーナーで、私が一番楽しみにしているのは、
影響を受けた人と、最近読んだおすすめの本です。

他の著者の方々の見識にはとてもかないませんが...
私の「おすすめ本」の「ちょっとない組み合わせ」については、
ひそかに自信?がありますので、ぜひご覧ください。

その4冊の本とは....

人間として生きてほしいから 私が見た「世界の現場」
笹川陽平/著

ニュースに出てこない地域へ。27年間で109カ国に300回以上
訪問した著者が、一人の日本人として言っておきたいこと。



歌が聞こえてくる東京ガード下酒場
山県基与志/編

ガタンゴトン電車の音を肴に飲んで騒いではしご酒。
楽しく陽気に心の底から盛り上がる大人の酒場へようこそ!



Z会式大人道場
Z会/監修

子どもの投げた「どうして?」をZ会のクセ者スタッフ3人が打ち返す。
子どものドッキリ質問にどう答えるか!?



地活な人々
三井不動産S&E総合研究所/編

まちを元気にするのはシステムではなく人! 
豊富な資料とインタビューで紹介する地域活性シリーズ第一弾。


なかなかマニアックな組み合わせでしょう?!
すべて大切な縁者の方々のお仕事なんです。

ぜひセブンアンドワイの記事と合わせて
ご高覧くださいませ。


 ▼セブンアンドワイ「話題の著者に聞く:第17回
 http://www.7andy.jp/esb/docs/special/200901_bizcolumn/kume.htm



  

2009年08月01日(土)更新

ハワイのデザイナー×フラダンサー「シグ・ゼーン」さんと日本文化を語り合う

 

ハワイ在住のデザイナーでフラダンサー「シグ・ゼーン Sig Zane 」さん
息子さんでやはりデザイナーの「クハオ・ゼーン Kuhao Zane」さんと
横浜ニューグランドでお会いして、思わぬ話で意気投合しました。



ご紹介くださったのは、ハワイの文化をこよなく愛し、
本物のフラ、ハワイアンミュージックを凝縮!日本で再現する
フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2009のプロデュースをしている
アロハラボラトリー代表の篠原 健仁さんです。

フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2009のオフィシャルTシャツを、
シグさんとクハオさんのデザイン×久米繊維謹製ボディでお作りする
ことになっているのです。



篠原さんは、ハワイと日本の人たちの精神性や文化がよく似ていて、
敬愛しているとおっしゃっていました。

シグさんと私が出会ったら何かが起きそうということで
引き合わせてくださったのです。



篠原さんのお話と、シグさんのインタビューを読んで、
自然や祖先に対する深い敬愛の情が感じられました。

初めて会う人にも浮かべる、とらわれのない笑顔から、
植物や生き物に囲まれて、ゆったりと暮らす姿が
浮かんできたのです。

ホテルのロビーで最初にお会いした時、
シグさんは真っ先に私のTシャツに目を留めました。

朝、どのようなTシャツを着ていくか迷ったのですが、
とっさに袖を通したのが「工房倭人作『残月』」でした。


「これは、鷹ですね。
 鷹は、ハワイの人にとって神聖なシンボルです。」



デザイナーとしての真剣な目線と
心からの笑顔で語られたこの一言で、
私はシグさんに一目ぼれをしてしまいました。

そして、ハワイと日本の文化について語り合う
ひとときは、本当に楽しいものでした。

シグさんは日本文化にも深い興味をお持ちで、
鎌倉の鶴岡八幡宮で、フラダンスを奉納したとのことでした。

もともとフラダンスも神にささげる神楽なのです。

1000年近い歴史を誇る神社と鎮守の森でのフラは
スピリチュアルな素晴らしい体験だったそうです。

そして、いつか伊勢神宮でも
フラダンスを奉納できればとおっしゃっていました。




私が、もともと神道章を持つボーイスカウトで、
伊勢神宮は五十鈴川で禊(みそぎしたこと)や

神道は、多くの人の信仰を集める
長い伝統のある宗教でありながら、

その中心にある伊勢神宮の内宮は驚くほど小さく
しかも氏子の手を借りて木を切り出し運んで
20年に一度定期的に立て替えてしまうこと

八百万の神として自然と祖先を崇拝する心と
祓いたまえ清めたまえの祓い言葉はあっても
教義や経典はなかったこと

など、私が不思議に思いながらも
素晴らしいと感じているお話をしました。



さらに、尊敬するアーチィストで「空の路地」を撮り続けている
高橋由紀子さん
伊勢神宮の御遷宮をテーマに写真展やワークショップを
していることを話しました。

「空の路地」は、まさに共生の心の象徴であり、
この作品に敬意を表して応援する神社本庁も
素晴らしいと思ったからです。


また、天皇皇后両陛下のハワイ訪問のお話にもなったので、

天皇陛下は今でも皇居の中で田植えや稲刈りを
皇后陛下も養蚕を神事として行っているとお伝えすると
シグさんは深く感動してくださいました。

余程のことがなければ、私もこうした話をすることはありません。
右翼だとか、宗教の話をするなとか言われがちだからです。
(ちなみに私はマル経のゼミで、禅寺にも通いますが....)

私が嬉しかったのは...

シグさんが、神道そのものよりも
日本人が潜在的に守ってきた自然を敬愛する文化に
それを天皇自らが人知れず率先していることに
そして神社や寺が鎮守の森を守っていることに
感動してくださったことなのです。



今度は、私もいつか
オアフではなくハワイ島に行って

シグさんたちが守っている自然や
祖先から引き継いできた文化に触れる番ですね。

とてもスピリチュアルな場所があるそうで
今から楽しみにしています。


シグさん、そして篠原さん
素敵な出会いをありがとうございました!!


 ▼シグ・ゼーンさんのホームページ
  http://www.sigzane.com/

 ▼ビッグアイランド観光局:シグ・ゼーン Sig Zaneさんインタビュー
  http://www.hawaiibigisland.jp/people012.html
«前へ

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

1963年東京下町生まれのTシャツメーカー三代目。慶應義塾大学経済学部卒業後、87年、イマジニア株式会社に入社。ファミコンゲームソフトのゲームデザイナー兼飛び込み営業を担当する。88年に日興證券株式会社に転職し、資金運用・相続診断システムの企画開発、ファイナンシャル・プランナー研修で活躍。94...

詳細へ

バックナンバー

<<  2009年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...