大きくする 標準 小さくする
次ページ

2009年04月01日(水)更新

4/4「グリーンな仕事が世界を変える」シンポジウム@GEICでパネリストをします

titleico.gif 

来る2009年4月4日(土)18:00~21:30、
東京青山の地球環境パートナーシッププラザ(GEIC) で開催される
グリーンな仕事が世界を変える シンポジウムでパネリストをつとめる
ことになりました。

私もどんな議論になるのか、今から楽しみにしています。
よろしければご参加ください!!

▼GEICのWEBより
---------------------------------------------------------------------------
地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)と、GEIC学生団体エコたま、
社会起業プロジェクトチームSOL(シンボル・オブ・ライフ)、
学生団体SOLA(日本の農業に一生を賭ける!学生委員会)、
株式会社オルタナは協働で、シンポジウム
『グリーンな仕事が世界を変える』を開催します。

090305.jpg

3月12日に発売予定のオルタナ別冊『グリーン天職バイブル』
(発行元・株式会社オルタナ)は、環境や社会貢献に積極的な
企業の経営者やNPO・団体の代表たち103人に、自ら会社案内を
書いて頂きました。この本の出版を機に、新しい時代の会社選び
のモノサシは何か、どう変わるべきか――を皆で論じ合います。

このイベントでは、グリーン(環境や社会意識が高い)な企業が
増えることで、世界が少しずつ変わることを期待しています。
そして、それを決めるのは、学生たちであり、若い働き手なのです。
なぜなら、若者たちがどんな会社を選ぶかで、その会社の未来が
決まるからです。

日 時:2009年4月4日(土)18:00~21:30
会 場:地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)
参加費:無料(懇親会参加者は実費1000円)
定 員:80人
共 催:地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)、
    GEIC学生団体えこたま、社会起業プロジェクトチームSOL、
    学生団体SOLA、株式会社オルタナ


  【お申し込み方法・お問い合わせ先】

  件名を「グリーン天職シンポジウム申込み」とし、
  下記のお申込みフォームをメールにてお送りください。

  申し込み先メールアドレス:ecotama@geic.or.jp  
  担当:江口・古野
  Tel:03-3407-8107

  =====================================
  ◆「グリーンな仕事が世界を変える!」4月4日
          シンポジウムお申込みフォーム
  お名前(ふりがな):   (    )
  ご所属:
  電子メール:
  懇親会:(参加・不参加・未決定)
  当日知りたいこと:
  =====================================


地球環境パートナーシッププラザ シンポジウム詳細ページ
http://www.geic.or.jp/geic/partnership/ecotama/symposium090404.html

オルタナ天職ガイド3月12日発売☆
http://www.alterna.co.jp/job/index.html


久米 信行 網縁作務処
国産オリジナルTシャツ@久米繊維
グリーン電力×オーガニックコットン×アート@amazon.co.jp
ブログ起業論講師@明治大学商学部

2008年04月13日(日)更新

都立橘高等学校 2008年入学式でお伝えしたメッセージ

school_badge.gif

今年、開校2年目を迎える都立橘高校は、
日本初の「産業科」を設置したユニークな学校です。

産業科では、工業と商業の両方を学び、起業できる人材の育成を目指しています。
地元企業の協力も得て、1年生から実際にものづくりを体験するわけです。

omuro_img01.gif
都立橘高校 大室 文之校長のメッセージ

まだ開校準備の段階から、大室 文之校長自ら墨田区内の中小企業を中心に、
設立の理念を熱く語って歩かれました。

私たち久米繊維もその主旨に深く賛同して、ひとりひとりがオリジナルTシャツを
制作する独自のカリキュラムと講師派遣でご協力しています。
もちろん、私自身も講師を勤めます。

先日、光栄にも2回目の入学式に来賓として招かれ、
入学生とご父兄の前でスピーチをさせていただきました。

都立橘高校入学式

この時、私の眼に浮かんだのは大学時代の恩師 平野絢子先生です。

先生にお会いする前の私は、未来に漠たる不安を抱いて、
将来に希望を抱けない「無気力な悲観主義者」になっていました。

しかし、平野先生は

「今、大学で学べるほど幸せなことはない。活性化なさい。」

と熱くそして辛抱強く繰返してくださいました。

先生のご専攻は中国の経済改革でした。

NHK「大地の子」で見られたような文化大革命の厳しい時代を
目の当たりにしながらも、決して悲観せず、
その後の開放改革路線とテイクオフを冷静に予見して、
今は誰もが知る通りの「新しい現実」となったのです。

平野先生の熱いメッセージのおかげで、
斜に構えた私も、少しずつ前向きな心を胸に宿すようなり、
厳しい現実から眼をそらさずに、自分の頭で考える面白さを知り、
自分の意志で行動する基本を身につけることができました。

だからこそ、創業期ベンチャー、巨大証券会社勤務時代に直面した
過去の経験則が通用しない新規事業と、次々襲う数々の修羅場にも
なんとか耐えることができました。

そしてこの「失われた十五年間」には、
最も過酷な状況に置かれた中小製造業、
それも構造不況業種の一典型である繊維工業の後継者として、
毎年のように絶体絶命の危機にさらされながら
かろうじてサバイバルできています。

だからこそ、今こそご恩返しをする時だと感じました。

入学生のみなさんには、
目の前にある危機ばかりでなく
隠されたチャンスに気づいていただきたい、
そして、これから3年間をかけがえのない学びの時に
していただきたいと思ったのです。

principal_photo19.jpg


都立橘高等学校 2008入学式スピーチ原稿


■はじめに

今の日本、それもこの東京の墨田区で高校時代を
迎えられるほど幸せなことはありません。

しかも、日本初の産業科がある橘高校の2期生として
入学できるのは、本当にうらやましいことです。


■なぜ、今、日本なのか、東京なのか、墨田区なのか

1 Cool Japan:世界中からの日本文化に注目が集まっている

 世界中でポケモン、マンガ/アニメが大ブーム
 花村えい子先生が仏SNBA展で特別賞、墨田区発商品がボンマルシェへ
 ミシュランガイド、世界で一番星が多いのは東京
 タイム誌で世界のアーティスト100人に選ばれたのは葛飾北斎
 2011年には、新タワーと北斎館で海外から押し寄せる

2 Made in Japan:海外製品大量輸入から、海外の富裕者層が買いにくる時代へ

 銀座で高級品を買い集めているのは、外国のリッチマン
 原宿や秋葉原に来る人、スキー場やリゾート物件に来る人は外国人
 ところが、日本人はまだその可能性に気づいていない
 本物商品を創れる人たちは限られている
 JUST JAPANプロジェクトで北斎と墨田区ならではの製品を

3 Green Power :世界的な危機感、日本発の環境対応商品と文化が注目

 日本の環境技術を、世界が求めている
 ドイツでは自動車の次はグリーン電力、今後地産地消で盛り上がる
 日本でも東京中心に活性化。2016年のオリンピックの真の意味
 隅田川の川が飲めた。江戸は世界の模範となるエコシティだった
 墨田区も雨水やエコモービルなどや、エコ製造業で盛り上がれる


■今、東京で、墨田区で味わって欲しいこと

みなさんの回りには、昔だったら、一握りの人しか楽しめなかった
様々な文化があふれています。

それも、その気になれば、みなさんのお小遣いでも、
十分に存分に接して堪能することができるのです。

1 世界一の古今東西美術品
  江戸東京博物館、現代美術館、国立博物館 等々の友の会員

2 世界一の古今東西音楽会
  新日本フィル、トリフォニーホールからライブハウスまで

3 世界一の古今東西美食
  ちゃんこ、蕎麦、ラーメン、洋食、各国料理 ランチなら格安

4 世界一の古今東西マンガ/アニメ
  古今の名作、話題作を片っ端からレンタル コミケにも行く

5 世界一の古今東西ファッション
  銀座、日本橋の百貨店から裏原宿まで、創ったメーカーまで

→ 世界一安いインターネット、世界一盛んなブログ文化、
  世界一豊富な書籍雑誌情報も合わせて使いながら、
  少しでも多くの本物に触れるべく訪ね歩いて欲しいのです


■なぜ、今、都立橘高校が期待されているのか

 橘高校の産業科の理念と、市民講師の力も生かした現場教育が、
 現代のワカモノに欠けている「知情意」3つの力を鍛えてくれるからです。

1 知:ものづくりの現場と喜びを知っているワカモノがいない

  ものに魂や宿るという感性を私たちはもともと持っていたが....
  明大生の問いかけ=Tシャツって手で縫うんですか=現場知識不足
  ケンメリTシャツを完全復刻してわかったモノ作り連携の崩壊
  世界の期待、アーティストの想像力に応える技術が失われつつある

2 情:あきんどの心を持っているワカモノがいない

  あいさつもできない、空気も読めないワカモノが多い
  読んだ人を喜ばせる手紙やメールも出せない
  お客様から笑顔と元気をいただく喜びを知らない
  生涯のファンのために作り販売するライフワークがない
  世界一安いネットを使って自分をPRしない

3 意:起業家の心を持っているワカモノがいない

  大変革期のビジネスチャンスを直感できない。
  なぜか、大企業や公務員志向の親子が多い。
  少子高齢化と無欲化でライバルが少ないのに同調している。
  年齢性別国籍の差別よりも個人の実力主義だと気づかない。
  ネットワークを活かせば大きな仕事ができることに気づかない。

→今なら間に合います。みなさんなら間に合うのです。


■メッセージ

今ほど大きな変革期、チャンスはありません。

これから橘高校で出会う多くの先生、職人、商人、起業家から、
素直に学んで欲しいのです。

さらに、自分の意志で歩き回って、世界が注目する東京都、墨田区の
素晴らしさを、見て、聞いて、感じてください。

ネットを使って発信してください。

それを3年間コツコツ続けて欲しいのです。

そして、職人とあきんどの心が両方わかり、
世の中に無い業を積極的に起こして行く起業家の精神も持つ、
これからの日本に欠かせない人材に成長してください。

楽しみにしています!!


久米 信行拝


 ▼都立橘高校
  http://www.tachibana-h.metro.tokyo.jp/


久米 信行 網縁作務処
国産オーガニックコットンTシャツ@久米繊維
エコロジー&アートTシャツ@T-galaxy.com
ブログ起業論講師@明治大学商学部

2007年08月30日(木)更新

アドバネクス加藤雄一さんより「柏崎工場復活の社員メッセージ」

勉強会仲間で公私共々懇意にしていただている先輩経営者
株式会社アドバネクス会長兼社長の加藤 雄一さんから
熱いメッセージが届きました。

logo_advanex.gif btn_ceo_message200705.gif

先の地震で、同社柏崎工場は被害を受けたそうですが、
社員のみなさんの不断の努力で、一週間後には操業を再開し、
さらに、今回の復活宣言になったそうです。

おそらく言葉にできないご苦労もされたと思います。

加藤さん自らお撮りになった社員のみなさまの
力強い姿に、目が釘付けになりました。
そして、胸が熱くなりました。

この想いを、ぜひみなさんにお伝えしたくて、
ご許可をいただき転載させていただきます。

久米 信行拝


▼加藤さんのメール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニューマネジメントフォーラムの仲間の皆様、

皆様の励ましで当社の柏崎工場は元気に復活をしました。

アドバネクス柏崎工場のみなさんの笑顔

それでなくともビジネスを成長させるのに難しい時代に
当社にとっては難局となりましたが、
短時間での復興が可能となりましたのも
本当に皆様の支えがあってこそと感謝申し上げます。

写真は柏崎工場のメンバーが
社内外の方々の物心両面のサポートに
感謝の心を込めて

「元気にやっています。もう心配はいりません。」

とメッセージを出したいということで撮影されたものです。

因みに撮影者は私です。

ありがとうございました。

加藤雄一
アドバネクス
http://www.advanex.co.jp/

2007年07月03日(火)更新

nikkei BPnet「上司世代の見方」インタビューでご紹介いただきました

どなたか目撃してくださったでしょうか?

「今日の日経BPnetのトップに久米さん出てましたね。
 いや今も出ています。田原総一朗とともにしっかりいますよ!!」

日経ベンチャー経営者倶楽部の木村さんからのメールにたまげました。

しかしながら、うかつな私は「生涯最初で最後かもしれない画面」を
見損ねてしまいましたました。ザンネン!

(どなたか画像キャプチャーしていたらメールで送ってくださいませ)

header_logo_work.gif

ということで...

先日、日経BP社の中川 真希子さんと、ライターの長田美穂さんが
インタビュー取材でご来社くださいました。

テーマは....

─────────────────────────────────
■上司部下コミュニケーション~30歳部下とうまく付き合う
─────────────────────────────────
 
 mixiやはてななどのネットサービスを次々生み出した起業家たち
 “ナナロク世代”と同じ、30歳前後の人たちが組織の中堅になっ
 てきた。 

 部下やビジネスの相手の担当者がこの“ネット世代”ビジネス
 パーソンである場合、どのように効果的なコミュニケーションが
 取れるのか。

─────────────────────────────────

たしかに、勉強会などでも
元気な30歳にお会いする機会が増えました。

振り返って、弊社の第二創業プロジェクトを見れば、
既に30歳前後の経営幹部候補が参加しています。

一方で、若いのに元気がない、やる気が無い、
あるいは、こちらを見てくれない30歳も多いでしょう。

迫り来る20歳、明大商学部の教え子の顔なども
思い浮かべながら、インタビューに答えました。

どうぞ、ご笑覧くださいませ!!


 ▼nikkei BPnet 上司世代の見方
 「君に関心がある」と見せる、伝える~久米繊維工業 久米信行氏
 http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/1976sedai/070626_2nd/


久米 信行
久米繊維/Art T-galaxy.com

2006年08月02日(水)更新

求人のための会社見学会とプレゼンテーション

昨日、新プレスルームと新プレゼン資料を使った
初めての新卒者向け会社見学会・説明会を行いました。

既にご来社いただいた方は、良くご存知の
あのTシャツがディスプレイされたオープンスペースで、
壁にスライドを映しながらプレゼンテーションをいたしました。

よくある会議室での説明会では息苦しいし
遊び心もないと思ったからです。

tenPhoto01.jpg


自作自演のプレゼンテーションの一部を
ご高覧いただきますと....

会社説明会1

会社説明会2

会社説明会3

会社説明会4

会社説明会5

会社説明会6

先日、感激いたしました「田坂広志先生のメッセージ」を
さっそくプレゼン資料に活用させていただきました。

(田坂先生は、大変お忙しいのに、翌日、ブログとメールの
 お礼を頂戴いたしました。本当にありがとうございました。)

そして、会社を持続的に進化させながら、
この5つの報酬を大きくしていかねばならないという
強い決意を新たにしたのでした。


私のささやかなプレゼンテーションの後は、
竹内部長と盛本デザイナーが会社を案内して
具体的な業務の説明と質疑応答をしてくれました。

お二人の親身なご説明のお力もあって
ご参加いただいた学生のご評価も高く、
さっそく就職課の先生からもお電話をいただいて
昨日は一日幸せな気分でありました。


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年07月26日(水)更新

田坂広志先生講演「仕事の報酬とは何か」に感涙

Jカレッジの松山 真一校長が私淑する師匠
田坂広志先生のご講演をお聴きする好機に恵まれました。

book4.jpg

田坂先生は、明治大学商学部「ブログ起業論」の課題図書として
ご紹介しました意思決定12の心得をはじめとする
数々の素晴らしい著作で知られています。

本日のテーマは「仕事の報酬とは何か」です。

「一期一会」の覚悟で始まったご講演は、
途中何度も胸がつまり、泣きそうになるものでした。

最前列のご招待席で、あやうく号泣しそうでした。

ここ体験を言葉にするのはとても難しいことです。

なぜなら、田坂先生の言葉で、

これまでのささやかな職業体験の中で、
とりわけ辛かったことや、なにより嬉しかったことが
甦って心を揺さぶる、ありがたいひと時だったからです。

───────────────────────────────

「なぜ我々は働くのか」

もちろん「目に見える二つの報酬」である
給料や年収、役職や地位が大切でないとは言いません。

しかし大切なのは...

「目に見えない三つの報酬」だと田坂先生はおっしゃいます。

三つの報酬とは

 第一の報酬 「仕事」/ 働き甲斐のある仕事
 第二の報酬 「能力」/ 職業人としての能力
 第三の報酬 「成長」/ 人間としての成長

であり、

それは自ら求めるものであると同時に、
上司が部下に自由裁量で与えることができるものでもある。

そして、職場のリーダーがこうした仕事観を持てば
オフィスの空気が変わり、会社の文化が変わる。

1人1人が一瞬一瞬に心を込めれば、一隅を照らせば、
やがてそれが各人にらせん状の成長をもたらし、
世界に波及してあまねく明るく照らすようになる。

───────────────────────────────

今日の田坂先生のお話を、ぜひとも
私たちの会社の仲間に、そして明治大学の受講生たちに
ネットで心結ばれたすべての縁者にお聞かせしたかった。

しかし、出会うべき人は、きっと「縁(えにし)」で
出会うべくして出会うことでしょう。

今日の講演の内容は、田坂先生の以下のご著書に詳しいと
教えていただきましたので、私もさっそく購入いたしました。

 


また、田坂先生のメッセージメール「風の便り」も
webサイト「未来からの風」から申し込ませていただきました。


講演後、名刺交換にていねいに応じる田坂先生の前から
長蛇の列が途切れることはありませんでした。

直接お礼を伺う好機がなかったので、
今日お招きいただいたJカレッジの松山校長に
田坂先生へのささやかなプレゼントを託しました。

それは、明治大学の受講生たちが、田坂先生の本を読んだ
感想コメントのコピーでありました。


田坂先生、素晴らしいお話をありがとうございました。
松山校長 貴重な機会をありがとうございました。

私も、今日から、また心新たに行じて参ります。



久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com/

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年06月21日(水)更新

【明大生との毎週一問百答】「タイムマネジメントについて」


<質問>

日々の生活の中でのタイムマネジメントについて教えて下さい。
本人のモチベーション等も関連してくるかもしれませんが、
私は忙しい時などは優先順位を付けて予定を先送りにしてしまい、
ずるずるとその予定を引きづりがちです。

忙しい毎日を送られているであろう経営者の方々は、
どのように時間を作られていますか? 
また時間のリストラについての考え等を教えて頂けたら幸いです。

(明治大学商学部 4年7組 坂野和哉さん


人生は忙しいうちが華(いつまでもあると思うな人気と仕事)

2:8の原則ではありませんが、やる気のある人、仕事ができる人に、
仕事が集中するのは世の常かもしれません。

また、本当に仕事ができる人にお会いすると、自分よりはるかに多忙で
倍も仕事をこなしていることに驚くのです。

(例えば、吹浦先生のブログ更新術を見て仰天してください!
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060616/241126/

そこで、自己能力開発も兼ねて、できる範囲で期待に応えようと考え、
例えば、無謀にも坂野さんも受講してくださっている
明治大学の講義を引き受けましたl。

今数えたら、連載も月12~3本もあるのです。

一方、経営がおろそかになった瞬間に、社内外の眼が厳しくなり、
ほらいわんこっちゃないと言われることも明らかです。

そこで、私が今試みているタイムマネジメントを列挙しますと....

─────────────────────────────────

1.パソコンのスケジューラーを最大限に活用して
  勉強会や締切など1年先までの定期的予定を早めに入れる

2.社長が行うべき戦略・トップセールスと、幹部やスタッフが
  行うべきこと、外部にお願いすることを分ける

3.5時半起床、運動、8時出社で体内時計に合わせた朝型にする。
  夜のおつきあいはなるべくご遠慮して、メールかランチにする。

4.集中して考えること、雑用、人に会うこと、仕事以外のこと
  を上手に組み合わせて、脳と体の効率とリズムを良くする

5.睡眠を短く深くするためのリラクゼーション・栄養・運動を考え、
  昼休みに会社にいる時や移動中は、短くとも昼寝をする

6.社長が残業をすると社員が帰りづらいし、家族のコミュニケー
  ションと子供の教育も大切なので、帰宅後茶の間で仕事をする

7.メールやブログ1本あたりの時間効率や、実際に面談した時の
  時間効率を考えて、工場と同様の発想で生産性を挙げる

8.一方で、1人きりの時間、自然や芸術に触れる時間、直接仕事に
  関係の無い達人に会う時間を意識して作って頭を柔らかくする

─────────────────────────────────

とはいえ、今夜も1度午後10時に子供を寝かしつけて、
午前1時におきて明け方3時にこのブログを書いていることからして、
やり過ぎで身も心も持たないことは間違いないので、

今後は、坂野さんがおっしゃるように、
仕事を絞る&分ける、さらに効率を上げることを
真剣に考えていきたいと思います。

それでは、おやすみなさい!



久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jphttp://t-galaxy.com/

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年05月06日(土)更新

明大生vs.社長ブロガー一問百答「雇用する場合、その人のどこに着目?」

明治大学商学部「ブログ起業論」と連動して、経営者会報ブログで
大学生と社長ブロガーとの「毎週一問百答」の第二弾に回答します!
image

この問いに対する、先輩社長ブロガーの「お答え」は、
学生のみなさんにはもちろんのこと、私自身の勉強にもなります。

ありがたいことです!


───────────────────────────────
<質問>

経営者として、人を雇い入れる場合、
その人のどこに着目して選びますか?

(明治大学商学部 大滝 浩司さんより )
───────────────────────────────


一言で言うのは難しいのですが、私は「お人柄」を重視いたします。

お人柄の中身は....既に、先輩社長がお答えになっています。


───────────────────────────────

京都工芸 寺田社長

●相手の立場になってモノを考えられるか?
 相手の気持ちを察知できる人物かどうか

●正直な人


創 村上社長

●その人が発する「やる気、情熱を感じられる人」


コクホー 庄山社長

●引き出しの数と質
 視・聴・嗅・味・蝕の五感を研ぎ澄ましあらゆるものに興味を持って
 生活することが大切だと考えます博学より博識です。


三和メッキ工業 清水常務

●社員のみんなと仲良くできるか?使えるか?

───────────────────────────────


私が、「お人柄」という言葉で、さらに思い浮かべるのは、

松下電器創業者の松下幸之助翁がおっしゃった
「素直な人」「運が良い人」

元インテルのデータメディア唐澤社長がおっしゃった
「耐ストレス性が高い人」

....です。


この3つの美点は別のようでいて、
実は1つの大きな力に通じる気がいたします。

今ほど、不確実で移り変わりの激しい社会では、

変化を「素直」に受け入れて新たに学びつつ、
変化を乗り越える「強運」を持っていると自信を持ち、
変化に伴う「ストレスを受け流す力」が

必要不可欠だと考えるからです。


 ▼経営者会報ブログ編集部「明大生からの質問第2弾です」
  http://editors.keikai.topblog.jp/blog/d/10000380.html


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年04月28日(金)更新

久米繊維次世代リーダー1名追加募集(5/7)製品・応援プロジェクト紹介

kume_ileft01.gif わたしたち久米繊維工業株式会社は、
 第2創業期=今後10年の改革スタートにあたり
 次世代の若き中核リーダー候補2名をブログ中心に募集し
 素晴らしい人財に出会うことができました。

 さらに業容拡大を志す企画が目白押しですので、
 ネット店長/ブログ編集長候補を追加募集します!

 その募集要項を、7回にわたってブログで連載いたします。

 業界経験や性別等を問わず挑戦者を熱望しますので
 ぜひとも奮ってご応募ください!

 ───────────────────────────
  ■1.私たちの会社紹介
  ■2.求める人財像
  ■3 私たちが目指す未来
  ■4.募集(ネット店長/ブログ編集長候補)
  ■5.製品・応援プロジェクト紹介
  ■6.未来の上司・仲間からの一言
  ■7.採用までのステップ
 ───────────────────────────



■5.製 品 ・ 応 援 プ ロ ジ ェ ク ト 紹 介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
製品・webサイト紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

items03_photo01.jpg

 私たちは地球と家族にやさしいオーガニックコットンや
 日本が世界に誇る紡績技術を駆使した厳選綿糸を素材とした
 国産高級Tシャツを主力商品にしています。

 これから新人財のみなさんの手も借りまして、
 新たな定番商品を創出していく予定です。

 現状の商品・サービスにつきましては、
 私たちのWEBサイトをご覧ください。

【 K U M E. J P 】 メーカーサイト http://kume.jp/
【 JENTLE.CO.JP 】 法人向け卸売  http://jentle.co.jp/
【 T-GALAXY.COM 】 個人向け小売  http://t-galaxy.com/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
応援プロジェクト紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私たちは、Tシャツで世界を明るく楽しくする
 プロジェクトの数々を応援しています。

 そのプロジェクトの一端をご紹介いたします。


 projects_Link1.gif
 ▼しあわせのコットンボール
 有機栽培の和綿栽培プロジェクト。和綿製純国産Tシャツ創りも。
 http://mail.eco-online.org/cottonball/i.htm


 projects_Link2.gif
 ▼高知県砂浜美術館のTシャツ・アート展
 わたしたちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。
 http://sunabi.com/


 projects_Link3.gif projects_Link3b.gif
 ▼NPO日本オーガニックコットン協会
 オーガニックコットンの普及支援・認証とアーティストTシャツ
 http://www.joca.gr.jp/
 

 projects_Link4.gif
 ▼T-SHIRTS FOR NPO
 TシャツでNPOを応援する参加型プロジェクト
 http://www.npo-t.net/


 projects_Link5.gif
 ▼T-SHIRTS AS MEDIA】
 桑原茂一氏主宰のクラブキングとのコラボレート
 http://www.tshirtsasmedia.com/



 >>>次回「■6.未来の上司・仲間からの一言」に続きます



久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年04月12日(水)更新

久米繊維次世代リーダー1名追加募集(4/7)募集(ネット店長/ブログ編集長候補)

kume_ileft01.gif わたしたち久米繊維工業株式会社は、
 第2創業期=今後10年の改革スタートにあたり
 次世代の若き中核リーダー候補2名をブログ中心に募集し
 素晴らしい人財に出会うことができました。

 さらに業容拡大を志す企画が目白押しですので、
 ネット店長/ブログ編集長候補を追加募集します!

 その募集要項を、7回にわたって
 このブログで連載いたします。

 業界経験や性別等を問わず挑戦者を熱望しますので
 ぜひとも奮ってご応募ください!

 ───────────────────────────
  ■1.私たちの会社紹介
  ■2.求める人財像
  ■3 私たちが目指す未来
  ■4.募集(ネット店長/ブログ編集長候補)
  ■5.製品・応援プロジェクト紹介
  ■6.未来の上司・仲間からの一言
  ■7.採用までのステップ
 ───────────────────────────


■4. 募 集 内 容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎人財 インターネット企画制作運営 ※店長・編集長候補
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【仕 事 内 容】
───────────────────────────────
 ◇具体的な内容

 Tシャツ等のネット通販店舗の企画運営・情報編集。
 ネット通販サイトやブログの企画制作運営と編集を行い
 新規顧客開拓の中心的役割を担います。
 また優良サイト・法人とのアフィリエイト展開を
 企画運営して営業網を拡大します。

 ◇この仕事の特性

 WEBデザイン・情報デザインと、商品・サービスの
 知識・経験を活かして、的確な情報発信・編集をしながら、
 企画提案営業を行います。
 メール・ブログ・メルマガを中心としたコミュニケーションで、
 顧客の拡大と深耕を図ります。

 ◇求める成果

 当初はネット店長のサポートをしながら、情報発信力と営業力
 を磨き、いずれはサイトの企画制作運営を引き継いでいきます。
 各種アフィリエイト・パートナーとのネットワークを積極的に
 拡大していきます。

 ◇この仕事で磨ける経験・能力

 文章力・WEBデザイン能力。商品・サービスの企画提案能力。
 デザイン能力及びプレゼンテーション能力。メール道・ブログ道
 ・メルマガ道を含む情報受発信能力と営業交渉力。
 自ら目標・行程・実績管理を行えるマネジメント能力。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【応 募 資 格】
───────────────────────────────
 ネット企画営業のスペシャリストを目指したいという情熱があれば、
 前職種・業種は不問です。ドリームウィーバー等を使った簡単な
 WEBデザイン作成に加えて. eメール・ブログを使ったネット
 コミュニケーション能力を持つ人を特に優遇します。

 <<あると望ましい経験・能力>>

 ネット営業経験2年以上(特に個人向け)。Webと関連プログラムの
 作成や、通販関係の企画、マネジメント経験があると、
 なお好ましいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【募 集 背 景】
───────────────────────────────
 人と地球に優しい日本発世界ブランドの商品・サービス開発・
 販売を目指す第二創業プロジェクトにふさわしい次世代リーダーの
 募集と育成をします。 企画力・デザイン力を持った新人材の手で、
 私たちの人気サイトを新改装、増設して、お客様に、より新しい
 提案をすることで、お客様満足度の向上と営業の拡大を図ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【勤 務 地】
───────────────────────────────
 <<交通>>副都心JR錦糸町駅より徒歩6分、
     地下鉄半蔵門線錦糸町駅より徒歩5分

 <<ビル>>国道・都道交差点に建つ自社所有の10階建てビルが
     オフィスです。第二創業に合わせてオフィスを順次改装
     していく予定です。
     社長や幹部が一同に介しお互いの顔が見える1フロアで
     仕事をします。

 <<環境>>桜の名所錦糸公園至近。
     隣はシネコン・SCのある再開発地域です。

 <<転勤>>転勤はありません

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【給与・待遇・福利厚生】
───────────────────────────────
 経験・能力を考慮して当社規定により優遇いたします。
 交通費全額支給(自転車通勤でも支給します)、
 各種社会保険完備です。

 これから第二創業プロジェクトで、頑張る人ほど、能力が伸びて、
 面白い仕事ができる、処遇もよくなる職務規定を
 創造していく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【休日休暇】
───────────────────────────────
 日祝日は完全休暇。3~8月の繁忙期は土曜日勤務ですが、
 あと半年は週休2日1週間以上の長期休暇も可能です。

 お盆・年末年始休暇もあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【勤務時間】
───────────────────────────────
 8:00~17:00(うち1時間15分休憩)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


※応募資格にある内容については、入社時に完全にマスターして
 いなくとも、外部研修やOJTでフォローします。
 むしろ、熱意・ビジョンの有無や・柔和なお人柄を重視いたします。


 >>>次回「■5.製品・応援プロジェクト紹介」に続きます


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp
次へ»

20141009bnr.jpg

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

イマジニアで株式ゲーム、日興証券で相続診断システムを開発後、家業の三代目となる。T-GALAXY.comで日経インターネットアワード.IT経営百選受賞。現在第二創業期に邁進し、日本でこそ創りえる久米繊維謹製Tシャツを世に問う。AllAbout Tシャツガイド。明治大学商学部講師。東京商工会議所I...

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...