大きくする 標準 小さくする
次ページ

2014年01月08日(水)更新

【私のマザーツリー】志賀高原の偉大な2本の木

師匠、橘川幸夫さんの新年Facebook記事の中に、大好きな「林試の森公園」の話と、「マザーツリー」という素敵な言葉が出てきました。

「住まいの近くに「林試の森」という公園がある。ここは明治時代に政府の林業試験場として作られたもので、その機能は現在は筑波学園都市に移転されて、跡地が都市公園として整備された。早朝、散歩することが日課になった。元々が林業試験場なので、世界中の樹木が集まっていて不思議な雰囲気がある。大きな楠の木があって、はじめて見た時に、なぜかとても懐かしく思われ、勝手に自分の「マザーツリー」として時々、樹皮に手を触れる。マザツリーとは、世界中のどこかに、自分だけの母なる樹木があるという説のことである。

 20メートルはあろうかと思われる大木が、この森には多数ある。20メートルはあっても、100メートルの大木はない。そんな大木があったら、自分の体重を支えきれずに倒壊してしまうだろう。植物は日々成長していくが、無限に成長していくわけではない。大きな木も小さな木も、花も雑草も、当たり前のように生きている。そういう営みの結果として、森が存在する。変化しつつ変わらない姿は安定した社会を思い浮かべる。」


みなさんは、自分のマザーツリーを持っていますでしょうか。


新しい私のマザーツリー発見@志賀高原寺子屋

その地を訪ねると、いつも母のように迎えてくれる木
その前に立つだけで、勇気と元気をもらえる木
その木に触れるだけで、心が洗われていく木

そんなマザーツリーが
眼を閉じれば浮かんでくる喜び

そんなマザーツリーが
全国で待っていてくれる幸せ。



十年越しのマザーツリー@志賀高原一の瀬

10年ものブランクがあった上に
カービングスキーの登場で技術も様変わり

今までの常識が非常識になってしまった
コペルニクス的転回に戸惑っていた私

自称上級者が初心者と化した十年前から
なんとか滑れるようになった今日まで

このマザーツリーは
ずっと見ていてくれました

やめなくてよかったねと
ほほえんでくれました

2010年10月03日(日)更新

大粟山アートウォーク~イン神山で邂逅した色と形【YouTube】

日本人以上に日本を愛する英国人
トノループトム・ヴィンセントさんにご縁をいただき
アートでまちづくりの先進事例、四国徳島神山町を訪ねました。

NPO法人グリーンバレーが主催するイン神山
講師をつとめることになったのです。

前日入りして、ニコライさんが運転するトラックに乗って
大粟山のアートウォークを満喫しました。



大切な鎮守の森を間伐して守りながら、
世界から招いたアーティストの作品を飾る。

アーティストと町の人たちが自然に交流しながら
人を育て魅力のある町を創っていく。

その美しい試みに心打たれたのです。



私の2日間のツイッター写真や
http://twilog.org/nobukume/date-101002
http://twilog.org/nobukume/date-101003

ニコライさんのブログを見れば、
http://www.in-kamiyama.jp/diary/9197/

ちょっと神山町を訪ねたくなるでしょう。
訪ねたら住みたくなるでしょう!

山の中にあるナトリウムの霊泉
神山温泉に入りながら
里山の景色に見入りながら
しみじみいいところだなあと
つぶやくのです。


 ▼イン神山
  http://www.in-kamiyama.jp/

2010年03月29日(月)更新

小布施「見にサイクリング」美しい色とかたち【YouTube動画】

まちとしょテラソでの講演を終えた翌朝
見慣れた小布施中心街の街並みを離れて、
まだ見ぬ色とかたち=ドキドキを探すべく
レンタサイクルに飛び乗りました。



目に映る美しきものたちをカメラに収め
さっそくスライドショーにしてみましたが...

歓待してくださった市村良三町長や
まちとしょテラソの花井裕一郎さんはじめ
小布施ッションのコアメンバーのみなさんは
どこだかわかったでしょうか?
ア・ラ・小布施のゲストハウスと
予約制の隠れ家レストラン

オープンガーデンや
路傍で見つけた小さな花々

リンゴ畑ごしに見る青空と冬山
深く美しく刻まれた枝の影

浄光寺雁田薬師の参道で
見つけた美しい切り株と水芭蕉

食堂車を模して作られたレストラン
花屋の麗しき内外観と料理

たった3時間の地図も持たない
小布施「見にサイクリング」で
特別な色とかたちに心奪われたのです!


 ▼いい小布施ドットコム
  http://www.e-obuse.com/

2010年03月04日(木)更新

美しき島根。神に護られし断片【YouTube動画】

コミュニティビジネス・ソーシャルビジネス推進セミナー
講師で島根を訪ねました。3度目の島根です。

前回は島根の人もよく知らない山本空外記念館
特別な体験を味わうことができました。

今回は墨田区観光協会理事の視点で島根を1日探訪。

Twitterでつぶやきながら歩いたところ
地元の人も気づかない光景に出会えたようなのです。



さて、島根のみなさん、どこを回ったかわかりますか?
正解は...

神魂神社
一色庵
島根県立美術館
宍道湖
足立美術館
CAFFE VITA
みな美
月照寺
須佐神社
出雲大社
神在料理わたなべ

つまり、よく知られた観光地にしか行っていません。

それなのに...

セミナーに参加してくださった観光NPOの方が
私の撮った写真を見ていわく「見たことない場所が...」

先日、お会いした彫刻家 山田朝彦先生
3つの「みる」について教えてもらいました。

 見る→観る→鑑る(感じる) 

今回は3度目の正直。文字通り
島根を鑑る(感じる)ことができたのです!

次回はもっとディープなところに入りたい!


久米 信行拝
Twitterはココ
メルマガはココ


メルマガ編集長なかじまが責任編集!T-galaxy.com公式メルマガ

2010年01月30日(土)更新

旧車に乗ろう@福山自動車時計博物館【YouTube動画】

クルマに全く興味のない昨今のワカモノや
高級外車のエンブレムにしか興味のないクルマ好きには
まったく興味のわかないスライドショーを作ってみました。

場所は、いつか訪ねて心奪われた福山自動車時計博物館。
講演の仕事が終わった後に駆けつけたのです。



世界的名車のブガッティから、マツダの軽三輪車まで
ああ懐かしの旧車が並んでいます。

うれしいことに、ここでは写真撮り放題。
それどころかシートに乗り放題の太っ腹。

しかも空いているので、ほぼ独り占め。
至福のひとときを味わうことができるのです。

部分に全体は宿る。

登場するクルマのディティールから
いくつ車名を言えますでしょうか?

あまりの嬉しさにTwitterの
アイコン(nobukume)まで変更。

親切な美術館のお姉さまに
いにしえのダットサンフェアレディに乗っている
私の写真を撮ってもらったのです。


 ▼福山自動車時計博物館
  http://www.facm.net/


久米 信行
Twitter【nobukume】
メルマガ【縁尋奇妙】
Amazon【久米繊維shop】

2010年01月26日(火)更新

播州「西脇」路地裏のひみつ~綿織物と横尾忠則生誕地【Youtube動画】

西脇と聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょう?
播州織?毛鉤?日本のへそ?横尾忠則画伯の郷里?乗馬の聖地?

播州織で知られる繊維の街「西脇」でセミナー講師を務めました。
もちろん、私も西脇を訪ねるのは初めてです。

地元墨田区で観光協会に関わるひとりとして、
何かヒントはないかと前日から西脇入りしました。

そして、横尾先生の絵でおなじみのY字路はもちろん、
路地裏に隠された不可思議なオブジェクトの数々に
すっかり魅了されてしまったのです。



例えば...

◎わび 看板 :年月を経て風化しつつある「わびさび」を感じる看板
◎ウォッチロボ:街角でひそかにニンゲンを見張っているロボットたち
◎覚醒した蔵 :おめめが開いて眠りから醒め動かんとする蔵
◎笑 う 塀 :笑っている眼や口がついている石塀


残念ながら、市販のガイドブックや観光パンフレットを見ると、
西脇は観光資源が乏しい街ということになるかもしれません。

しかし、地元の人には見過ごされてしまうような
無造作で無意識のアートがひしめいているのです。

これは、ヨソモノ・ワカモノ・バカモノでなくては
見つけられないと思ってカメラに収めて
スライドショーにしてYoutubeにしてみました。

今日のセミナーに参加された方の中には、
何だコレと思う方も多いかもしれませんが...

これで、おそらくは、
私も懇意にしている路上観察大好きの
写真家やイラストレーターが西脇を目指すはずです。

むしろ、観光資源にはならなそうな路地裏の日常、
恥ずかしくて壊したくなる古いものの中に
人々を魅了する何かがあるのです。

イラストレーターや写真家とご一緒に
墨田区の路地裏や工場を訪ねた時の
参加者のみなさんの興奮や感激は、
今でも忘れられません。

今日は、私自身がそんな感激を
味わうことができました。

さて地元のみなさんは、
これらのオブジェクトがどこにあるか?
いくつご存知でしょうか?


岡之山美術館日記より

ちょうど本日は、地元出身の横尾忠則先生が
帰郷され岡之山美術館を訪ねていたそうですが、
Y字路に続くような面白い西脇の光景を、
子供たちも巻き込んで、みんなで探すのが楽しそう。

次回は自転車を借りて回りたい!
そして播州織のシャツをオーダーしたい!




 ▼播州織工業協同組合
  http://www.ban-ori.com/

 ▼西脇市岡之山美術館
  http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/

2009年12月24日(木)更新

YouTubeでメリークリスマス!ドイツのクリスマスマーケット&ケルン大聖堂回想

今頃、世界の夜空をサンタジュニアと犬ぞりが駆け回っているはずですが、


サンタ・バディーズ-小さな5匹の大冒険-DVD-ロバート・ヴィンス

私の心は、昨年12月にドイツ外務省・ゲーテインスティトゥートからのご招待で
ひたすら回ったクリスマスマーケットにワープしております。

そして、わがYouTubeのスライドショーを見て涙するのです。

どうやらケルン大聖堂が人気のようですが、
私としては「ゆるサンタをさがせ」を見て欲しいなあ。

クリスマスカードがわりに縁者のみなさまにお送りします!
メリークリスマス!!ハッピークリスマス!










2009年09月19日(土)更新

大地の芸術祭2009【越後妻有アートトリエンナーレ】総括!210スタンプGET

大地の芸術祭2009【 越後妻有アートトリエンナーレ】は
アートスポットを回るたび、パスポートにスタンプを押す
スタンプラリーでもあるのです。

のべ6日間、朝から晩まで、回りに回ったつもりでしたが、
今数えてみたら、スタンプは210個...300個は遠い夢でした。

大地の芸術祭スタンプラリー結果

全部捺すと「こへび」が現われるそうなのですが...
なんとなく、その面影が見え隠れ...。

このアートイベントの素晴らしさは
実際に里山とアートかけめぐって
廃校や古民家の中で驚きながら
スタンプを集めなければわからないのですが...

よろしければ、私の心に響いた写真を集めた
6本のスライドショーで感動の一端を
直感していただければ幸いです!















【大地の藝術祭のべ6日間「関連記事」with YouTube】

 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016227.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016272.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016273.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016274.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016719.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016834.html


 ▼大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ」
  http://www.echigo-tsumari.jp/2009/

2009年09月13日(日)更新

大地の芸術祭2009【越後妻有アートトリエンナーレ】6

大地の芸術祭2009【 越後妻有アートトリエンナーレ】は、
いよいよ最終日になりました。

まだ見ぬ感動に出会うべく里山と棚田をかきわけます。



大地の芸術祭の醍醐味のひとつは、
地元の人たちやアーティストと
あいさつを交わすこと。

昔ながらの暮らしをしている人たちは
昔ながらのおおらかな笑顔で出迎えてくれて
嬉しくなると同時に恥ずかしくもなるのです。

そして、それに触れたアーティストも観衆も
難しい顔がほぐれていい笑顔になるのです。

「さて最終日のお気に入り3作」は...


作品番号 : 139 伊沢和紙を育てる
 中村敬【日本】

 犬伏集落の古民家を、地元の伊沢和紙工房とアーティストで
 特別な空間に変えました。和紙の持つ風合いのやさしさと、
 ほのかな明かりが訪れた人の心をほっとさせるのです。


作品番号 : 191 蓬平/いけばなの家
 【日本】

 その家は内も外も、いけばなともはや一体化しています。
 否、生け花に乗っ取られ住み着かれたと言ってもいいでしょう。
 花や木を愛でずして、日本人は生きていられないのです。


作品番号 :201 BankART 妻有
 みかんぐみ+BankART1929+ その他50 作家【日本】

 土砂降りの雨音の中で、自転車をこいで作った「かき氷」。
 ここでしか食べられない特別な味と気分を満喫しました。
 屋根裏にあったヤング荘に入りたかったけど無理でした。


【大地の藝術祭のべ6日間「関連記事」with YouTube】

 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016227.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016272.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016273.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016274.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016719.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016834.html


 ▼大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ」
  http://www.echigo-tsumari.jp/2009/

2009年09月12日(土)更新

大地の芸術祭2009【越後妻有アートトリエンナーレ】5

大地の芸術祭2009【 越後妻有アートトリエンナーレ】が
今週末で終わりとあって、居ても立ってもいられず、
再び早朝の関越自動車道に飛び乗りました。

(ただし大地の芸術祭2009 秋版で名作はまだ見られます)



あいにくの雨まじり...と思いかけましたが、
天からの恵みに洗われた里山は何より美しく、

1ヶ月前とは様変わりの黄金に染まった
棚田では稲穂の波がゴッホの絵を思わせました。

そんな中「今日のお気に入り3作」は...

作品番号 : 12 Wasted
 向井山朋子【日本/オランダ】

 真っ白な絹のドレス約1万枚が体育館を埋め尽くすと
 そこはエンデの童話にでも出てきそうな不思議な異星
 やわらかなソファに埋めて世界を眺めれば白に溶け込めます


作品番号 : 14 森のひとかけら
 福屋粧子さん【日本】

 ブナの森まで歩くこと10分あまり。その疲れも吹き飛ぶ
 特別な楽しみがいくつもいくつもぶらさがっているのです。
 このブランコより気持ちのよいブランコは知りません。


作品番号 : 84 家族の制服
 西尾美也さん【日本】

 アート作品かと思ったら刈りたての稲穂の天日干しでした
 あいさつしたご家族が、実はアート作品の主人公でした
 とびきりの笑顔につつまれた特別の時間が過ごせたのです


【大地の藝術祭のべ6日間「関連記事」with YouTube】

 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016227.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016272.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016273.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016274.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016719.html
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/117/10016834.html


 ▼大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ」
  http://www.echigo-tsumari.jp/2009/
次へ»

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

イマジニアで株式ゲーム、日興証券で相続診断システムを開発後、家業の三代目となる。T-GALAXY.comで日経インターネットアワード.IT経営百選受賞。現在第二創業期に邁進し、日本でこそ創りえる久米繊維謹製Tシャツを世に問う。AllAbout Tシャツガイド。明治大学商学部講師。東京商工会議所I...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年3月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...