大きくする 標準 小さくする

2011年12月29日(木)更新

感謝をこめて~2011年 久米 信行 十大ニュースと新たな決意

縁者のみなさまのあたたかいご支援と叱咤激励のおかげで 
この恐ろしい1年を、何とか乗り切ることができました。 
 
心からの感謝をこめて、深く御礼申し上げます。 

「気仙沼」昭和の街並み路地裏ツアー(東日本大震災直前)
 震災5日前に「気仙沼」で講演をしたご縁が私の人生を変えた

 
2011年は、おそらくは日本史においても、
そして、ささやかな自分史においても
決して忘れられない年になるでしょう。
 
 目を覆うような 悲惨な天災 
 目を疑うような 無慈悲な人災
 
 有事にも 自分より他人を思いやる 美しい日本人 
 有事でも 自分のことしか考えない オゾマシイ日本人  
 
おおよそ、両極端の物事、いつもなら影に潜んでいた物事を
一度につきつけられて、あやうく正気を失いかけました。
 
 
今年は、間違いなく、私の48年間の生涯の中で
一番多くの涙を流した年でした。
 
 ある時は、哀しみの涙。
 ある時は、怒りの涙。
 
この文を書きながらも涙がこみ上げてきます。
 
 
私は、波瀾万丈の武者修行時代に
そして、失われた二十年に
 
自我崩壊や倒産の危機も含めて、
あらゆる苦難に耐えうる強かな心を
養ったつもりでおりました。
 
しかし、まだまだ道半ばでした
 
「天は試練を与えたもう」
 
3.11以降に明らかにされた「日本の姿」を見て、
これから残された人生をかけて取り組むべき「宿題」が
目の前にいくつも積み上げられたと感じました。
 
毎年恒例の、私の十大ニュースの形で振り返りながら、
新年への決意を申し述べさせていただきます。 
 
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 
 今年の十大ニュース「震災と原発事故:哀しみと怒りの涙を超えて」
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎ 
 1■八戸、気仙沼を訪ねた直後、3.11東日本大震災で第二の故郷が被災 
 2■ISEP10周年イベント直後、3.11福島原発事故で恐ろしい現実を知る
 3■震災で東京スカイツリー完成も無視、東京の観光が大打撃で無力化
 4■震災でイベントも立ち消え売上激減、三奉行の新規開拓で黒字
 5■日本財団×CANPANセンター、民が民を救うソーシャルな力が結集 
 6■「仕事と人生が同時に上手くいく人の習慣」「コミュ力の鍛え方」 
 7■日本発ものづくり提言プロジェクト×工場見学×シンポジウム
 8■あるべき日本の未来を示す童話「福島原子力村 七人の侍」を執筆
 9■マスコミ大本営発表とソーシャルメディア勃興でメディア感性磨く
 10■尊敬する師匠との別れ、再会、そして新しい師匠との出会い
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 
 
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 1■八戸、気仙沼を訪ねた直後、3.11東日本大震災で第二の故郷が被災 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

 

 地域おこしセミナー講師として、2月と3月に大好きな八戸、気仙沼を
 訪ねました。第二の故郷のために何ができるかを考え、将来、第二の
 人生を捧げようと思った矢先に、3.11の大震災が起きてしまいました。
 
 その後、宮城県山元町はじめ、いくつもの被災地とのご縁も生まれ、
 私たち以上に元気な社会起業家のみなさんとの出会いで触発されました。
 
 これから、10年以上かかるはずの復興で、本業のTシャツのみならず、
 有形無形の支援を考えて、お役に立てる方法を真剣に考えて実行します。
 
 
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 2■ISEP10周年イベント直後、3.11福島原発事故で恐ろしい現実を知る
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

 

  わがグリーン電力の師 飯田哲也先生の環境エネルギー政策研究所
 (ISEP)10周年記念パーティで、日本の自然エネルギー普及が進まぬ
 現状を憂いた矢先に、あの忌まわしい福島原発事故が起きました。
 
 原発事故ひとつで福島県のみならず東日本一帯を長期間汚染すること、
 地震活動期入りで一触即発の原発が日本中にあること、海外ではいち早
 く自然エネルギーへのシフトが進みつつあること、しかし政官産学報
 原発複合体とも言える利権構造が変革を拒むことに衝撃を受けました。
 
 これからは、脱原発を超えて、自然エネルギー地産地消時代を見越して
 地域発の戦略的エネルギーシフトにも関わり、貢献していきます。
 
 
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 3■震災で東京スカイツリー完成も無視、東京観光が大打撃で無力化
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

 

 墨田区観光協会理事・東京商工会議所観光委員を拝命し、東京スカイ
 ツリー完成に向けて努力を続けています。しかし、世界一の高さになる
 直前に、3.11の震災が起こって、報道なし注目なし来客なしの三重苦。
 
 昨年APEC中小企業サミット代表として訴えた、海外からのお客様向け
 東京観光×中小企業ものづくりブランド計画は、原発事故で一気に霧散。
 最短でも3年遅れで、失意のどん底をさまよいました。
 
 それでも、地元のもの作り仲間や、全国の地域おこし仲間と、まずは
 国内のお客様に、やがては海外からのお客様も魅了する東京にします。
 
  
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 
 4■震災でイベントも立ち消え売上激減、三奉行の新規開拓で黒字
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

 

 
 震災に見舞われながら、仕入れ先や千葉と埼玉の自社工場は無事でした。
 しかしながら、東北地方はもちろん東京でも例年行われTシャツを使って
 いただけるイベントが無くなり、お客様の店頭での売上も激減しました。
 
 そんな逆境下、久米繊維の三奉行、竹内さんは被災地やNPOを支援する
 Tシャツ、村上さんは日本酒を通じた被災地支援Tシャツ、甲斐さんは
 地域おこしのチャリティTシャツを広めて、黒字化に尽力してくれました。
 
 引き続き、被災地支援や社会貢献と、日本ならではの「ものづくり」
 三方良しの商品販売を実現する、新しい企画を進めていきます。
 
 
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 
 5■日本財団×CANPANセンター、民が民を救うソーシャルな力が結集 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
 
 

 私がもうひとつのライフワークとするNPO/NGO支援のネットワーク
 日本財団の公益コミュニティCANPANが震災支援で機能を果たしました。
 
 今日現在38億円を超える寄付と、心あるボランティアの力を集めながら、
 政府も持たない「健全で実行力のあるNPO/NGO」データベースを駆使、
 速やかに資金×物資×人材を提供して、被災地での活動を支援したのです。
 
 今回の震災と原発事故では、命よりも利権に固執する政府・官僚・原発
 系大企業に深く失望しました。一方で、心ある社会起業家と若者たちと、
 民が民を助けるソーシャルネットワークの大きな可能性を確信しました。
 
 
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 
 6■マスコミ大本営発表とソーシャルメディア勃興でメディア感性磨く
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎ 

 
 今年一番驚いたのは、日本のエリート(だと自分で思っている人たち)
 が、まだ第二次世界大戦「失敗の本質」に学んでいなかったことです。
 
 大本営発表のようなマスコミ情報操作が、半ば自主的に行われたことに
 驚きましたが、時まさに、twitter、facebook、YouTube等ソーシャル
 メディアが勃興期を迎えており、市民参加型社会がついに実現します。
 
 ICT活用を、社会的弱者と思われてきた個人、中小企業、NPO/NGOに
 広めるのがライフワークですが、きっと弱者と強者が逆転するでしょう。
 
 
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 
 7■日本発ものづくり提言プロジェクト×工場見学×シンポジウム
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎ 

 

 
 
 今や繊維製品の国内自給率は4%という危機的な状況ですが、一方で
 国内外の目利きからは、日本のものづくりに期待が寄せられています。
 そこで、日本発ものづくり提言プロジェクトが発足しました。
 
 カイハラ貝原良治会長、エドウイン小林道和さんのご案内と、小高 集
 さん、小高 朋子さんの取材協力で、工場見学と究極のデニム製作が実現。
 日本ならでは愛ある「ものづくり」ムービーをイベントで放映しました。
 
 このプロジェクトを通じて、日本でこそ創り得るものとは何か深く考え
 まだ国内で「ものづくり」を続ける勇気と元気が湧いてきました。
 
 
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 
 8■「仕事と人生が同時に上手くいく人の習慣」「コミュ力の鍛え方」 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎ 

  

 
 3.11震災の前の上梓ですが、2冊の新著を出版させていただきました。
 おかげさまで、気がつけば、これで10冊目の著書になりました。
 
 その後も、いくつかのリクエストをいただいていたのですが、震災後は
 心に暗雲がたれ込め、とても自己啓発本など書く気になれませんでした。
 
 しかし、そんな私でも励ましてくれる人がいたおかげで、1月の終わりに
 若い人向けに、脳のパラボラ力と心のズーム力をテーマに出版いたします。
 来年も2~3冊のペースで、元気の出る本を書き上げていきたいです。
 
 
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 
 9■あるべき日本の未来を示す童話「福島原子力村 七人の侍」を執筆
   http://blog.canpan.info/fukushima2050/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎ 


  

 福島原発事故後の政府の対応と、原子力ムラの利権構造に憤りをおぼえ
 福島の子供たちが次世代の日本のリーダーになるというSFファンタジーを、
 4月末から10月上旬にかけて、ほぼ毎日書き続けました。
 
 あるべき日本の未来と、そこに至るロードマップを書いたつもりです。
 何度も挫折しかけましたが、真剣に読んでくれた愛ある読者のおかげで、
 何とかネット上でラフスケッチを書き上げることができました。
 
 来年の3月11日に出版できますように、年末年始に推敲と清書を重ねて
 まいります。マンガ、アニメ、外国語版などで多くの人の目に触れることと
 その収益を使って、福島の子供たちのための基金を創ることが私の夢です。
 
 
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 
 10■尊敬する師匠との別れ、再会、そして新しい師匠との出会い
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎ 
 今年は、心から敬愛する師との、辛いお別れがありました。
 
  NPO道・社会起業家道の師    加藤 哲夫さん 
  セールス道・人間関係道の師    笠 榮一さん
  未来学・フィランソロピー道の師  林 雄二郎さん
 
 その一方で、ソフト化経済センター客員研究員時代に師事した
 日下 公人先生と、社会貢献支援財団で再会して大感激、
 日下スクールにも通って、再び学ぶようになりました。
 
 さらに、長年、ラジオを愛聴してきた吉田 照美さんが、3.11以後
 勇気ある発言を、上杉 隆さん、アーサー・ビナードさんと続けており
 放送やネットを通じて、メディアリテラシーと志について学んでいます。
 
 それ以外にも、こんな時だからこそ、勇気ある活動を断行されていて
 この人から生涯学びたいという方々と、数多く出会うことができました。



 
 
今、振り返りましても、今年は文字通り「陰の極」
大変な年でありました。
 
しかしながら、これからやるべきこと、共に動くべき人などが、
より明確になった年でもありました。

そして、ワールドシフトが起きた年と
後に記憶されることになるでしょう。

 
気がつけば、私の人生をマラソンに例えるなら、もうすぐ30km地点。
一番辛い時でもあり、これからラストスパートを狙う時でもあります。
 
この半年間で、私は、体幹トレーニングなどで身心を鍛え、
体重9kg 体脂肪率5%を落として、体内年齢で26歳まで若返りました。
 
あとは、知見や洞察力はそのままに、
知的体力も感動する力も20代を目指して参ります。

 
日下 公人先生も「来年は日本がモテモテになる年」だと
力強い予測をされています。
 
これまで培ってきたことも、これから学ぶことも生かしながら、
世のため、未来の子供たちのために、力を尽くしてまいります。

 
今後とも、引き続きご高導の程、
よろしくお願い申し上げます。
 
縁者のみなさま
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
 
 
 
平成23年12月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久 米 信 行 nobu.kume@nifty.com Profile>>http://bit.ly/kE1W3y
        twitter: @nobukume  facebook&YouTube:nobukume
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□□■□□■ 久米繊維工業(株) 代表取締役 http://t-galaxy.com
■□□□□□■               http://kume.jp/
■■□□□■■ 国産Tシャツメーカー<LOHASPAS=健.美.和.笑.環STYLE>
■■□□□■■ ISO14001/GREEN電力/オーガニックコットン/IT経営百選
■■□□□■■ 創業1935年 久米繊維謹製 [色丸首][生成丸首][楽]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-6 T:03-3625-4188 F:03-3625-2695
>>錦糸町B食MAP http://www.t-galaxy.com/company/mbisyoku.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ 【縁尋@奇妙】http://www.melonpan.net/mag.php?003030
アマゾン 【著者ページ】http://amzn.to/ohUO9Z
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ【経営者会報】http://kume.keikai.topblog.jp/
公益ブログ【明大商学部】http://blog.canpan.info/meiji_venture/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社)墨田区観光協会 特)CANPANセンター 社)社会貢献支援財団 理事 
 

20141009bnr.jpg

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

イマジニアで株式ゲーム、日興証券で相続診断システムを開発後、家業の三代目となる。T-GALAXY.comで日経インターネットアワード.IT経営百選受賞。現在第二創業期に邁進し、日本でこそ創りえる久米繊維謹製Tシャツを世に問う。AllAbout Tシャツガイド。明治大学商学部講師。東京商工会議所I...

詳細へ

バックナンバー

<<  2011年12月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...