2010年01月30日(土)更新

旧車に乗ろう@福山自動車時計博物館【YouTube動画】

クルマに全く興味のない昨今のワカモノや
高級外車のエンブレムにしか興味のないクルマ好きには
まったく興味のわかないスライドショーを作ってみました。

場所は、いつか訪ねて心奪われた福山自動車時計博物館。
講演の仕事が終わった後に駆けつけたのです。



世界的名車のブガッティから、マツダの軽三輪車まで
ああ懐かしの旧車が並んでいます。

うれしいことに、ここでは写真撮り放題。
それどころかシートに乗り放題の太っ腹。

しかも空いているので、ほぼ独り占め。
至福のひとときを味わうことができるのです。

部分に全体は宿る。

登場するクルマのディティールから
いくつ車名を言えますでしょうか?

あまりの嬉しさにTwitterの
アイコン(nobukume)まで変更。

親切な美術館のお姉さまに
いにしえのダットサンフェアレディに乗っている
私の写真を撮ってもらったのです。


 ▼福山自動車時計博物館
  http://www.facm.net/


久米 信行
Twitter【nobukume】
メルマガ【縁尋奇妙】
Amazon【久米繊維shop】

2010年01月27日(水)更新

知的生産の技術研究会「知の現場」出版記念パーティと産経新聞作YouTube動画

「梅棹忠夫先生が40年前に出版された「知的生産の技術」(岩波新書)は、
 我が国における「知」の分岐点ともいえるほど革命的な影響を与えた。」
                    (知の現場特設サイトより)


 梅棹先生が蒔いた種を、NPO法人 知的生産の技術研究会(知研)の
 八木 哲郎会長が育て、久恒 啓一理事長と花開かせて、はや40年。

 その記念すべき年に生まれた本が...

51Y4gAR9LfL._SL500_AA240_.jpg
  知の現場ー21名の賢者が語る「知的生産・私の流儀」

 21名の賢者の顔ぶれや、そのエッセンスについては
 特設サイトをご高覧いただきたいのですが...

 恐れ多くも、その賢者の中に、なぜか愚者の私が選ばれ
 本日、出版記念パーティにもご招待をいただきました。

 さらには、今日のために産経新聞動画班が制作してくださった
 私の「知の現場」取材ビデオがパーティ会場で公開され、
 YouTube産経新聞チャンネルにもアップされたのです。

 久恒 啓一先生、山田 真哉先生のビデオにも
 見入ってしまいました。


 「知の現場」 図から知を創造する 久恒啓一氏



 「知の現場」 新しい独自の知 山田真哉氏



「知の現場」 つながりが生む知 久米信行氏


 おそらく私自身も、今回の出版企画を通じて、
 取材に同行した知研のスタッフとまではいかないにせよ
 20人の賢者の知的生産技術に大いに刺激を受けました。

 同時に、自分の無知さ加減をあらためて痛感いたしました。
 まだまだやるべきことが山ほどあります。

 だから面白い。

 素直にそう感じました。

 久恒先生、八木先生、
 そして東奔西走の大活躍だった
 事務局長の秋田英澪子さん

 またとない貴重な機会を
 本当にありがとうございました!!!


 ▼NPO法人 知的生産の技術研究会(知研)
  http://tiken.org/

 ▼「知の現場」特設サイト
  http://tiken.org/tinogenba/


久米 信行
Twitter【nobukume】
メルマガ【縁尋奇妙】
Amazon【久米繊維shop】

2010年01月26日(火)更新

播州「西脇」路地裏のひみつ~綿織物と横尾忠則生誕地【Youtube動画】

西脇と聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょう?
播州織?毛鉤?日本のへそ?横尾忠則画伯の郷里?乗馬の聖地?

播州織で知られる繊維の街「西脇」でセミナー講師を務めました。
もちろん、私も西脇を訪ねるのは初めてです。

地元墨田区で観光協会に関わるひとりとして、
何かヒントはないかと前日から西脇入りしました。

そして、横尾先生の絵でおなじみのY字路はもちろん、
路地裏に隠された不可思議なオブジェクトの数々に
すっかり魅了されてしまったのです。



例えば...

◎わび 看板 :年月を経て風化しつつある「わびさび」を感じる看板
◎ウォッチロボ:街角でひそかにニンゲンを見張っているロボットたち
◎覚醒した蔵 :おめめが開いて眠りから醒め動かんとする蔵
◎笑 う 塀 :笑っている眼や口がついている石塀
070730163318_1.jpg

残念ながら、市販のガイドブックや観光パンフレットを見ると、
西脇は観光資源が乏しい街ということになるかもしれません。

しかし、地元の人には見過ごされてしまうような
無造作で無意識のアートがひしめいているのです。

これは、ヨソモノ・ワカモノ・バカモノでなくては
見つけられないと思ってカメラに収めて
スライドショーにしてYoutubeにしてみました。

今日のセミナーに参加された方の中には、
何だコレと思う方も多いかもしれませんが...

これで、おそらくは、
私も懇意にしている路上観察大好きの
写真家やイラストレーターが西脇を目指すはずです。

むしろ、観光資源にはならなそうな路地裏の日常、
恥ずかしくて壊したくなる古いものの中に
人々を魅了する何かがあるのです。

イラストレーターや写真家とご一緒に
墨田区の路地裏や工場を訪ねた時の
参加者のみなさんの興奮や感激は、
今でも忘れられません。

今日は、私自身がそんな感激を
味わうことができました。

さて地元のみなさんは、
これらのオブジェクトがどこにあるか?
いくつご存知でしょうか?

062_3.jpg
岡之山美術館日記より

ちょうど本日は、地元出身の横尾忠則先生が
帰郷され岡之山美術館を訪ねていたそうですが、
Y字路に続くような面白い西脇の光景を、
子供たちも巻き込んで、みんなで探すのが楽しそう。

次回は自転車を借りて回りたい!
そして播州織のシャツをオーダーしたい!

guide05.jpg


 ▼播州織工業協同組合
  http://www.ban-ori.com/

 ▼西脇市岡之山美術館
  http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/

2010年01月23日(土)更新

ブリキのロボットと箱絵の原画展@渋谷VINTAGE GATE GALLERY

産経新聞の大家さんのお薦めで「ブリキのロボット箱絵原画展」を
渋谷のビンテージ・ゲート・ギャラリーで見て、ああ感涙。

なんても言えない無骨にして愛くるしいロボットのフォルム。
そして、思わず宇宙旅行に出たくなるような原画の数々。



コレクターでも無い私が、ただただ感動していたら
ギャラリーの主、守田高士さんともすぐに意気統合。

一見、古めかしいブリキのおもちゃや原画には、
遺したい大切なもの、子供たちに伝えたいことが
たくさん込められているからです。

わが墨田区で頑張ってきたブリキおもちゃ職人さん。
ついに廃業ということで、何とも切ない話です。

YouTubeを見て、いてもたってもいられなくなった
永遠の少年は、ぜひ渋谷で現物を!

そして若き昭和文化のまもりびと
守田さんとも話してみてくださいね!

2010年1月27日までということですが、
1週間ぐらい伸ばすかもとおっしゃっていました。


 ▼産経ニュース「ブリキのロボットと箱絵の原画展 渋谷で27日まで」
 http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100121/tky1001211628003-n1.htm

 ▼VINTAGE GATE GALLERY
 http://www.subway-bld.co.jp/com/shibuya/store.html
  03・5466・2887。

2010年01月17日(日)更新

仙谷由人内閣府特命大臣がなぜか久米繊維にご来社の光栄

よもや久米繊維プレスルームに、かくも肩書きの長い大臣が
来社されることになろうとは思いもしませんでした。

事業仕分けで有名な...
仙谷由人国家戦略担当・行政刷新担当内閣府特命大臣と
大臣のブレインたる内閣府の精鋭スタッフご一行様、

さらには観光バス一台分のマスメディアの方々が
ご来社されてあふれんばかりになったのです。



ことのきっかけは、昨年、毎日新聞のイベントで運命的に出逢った
横浜アートプロジェクトの榎田 竜路さんたちと

墨田区観光協会でガンガン進めつつある
Tokyo DownTown Cool:墨田区の100人動画プロジェクトの噂を

仙谷大臣の懐刀で、榎田さんと旧知の
前田泰宏参事官が聞き付けたことです。

(前田さんがどれほどスゴ面白い人かは、いつか改めて...)

つい先週、前田さんがロケハン的墨田区ツアーを敢行して、
キラキラ橘通り商店街のハトヤでコッペパンを食べて惚れ込んだことから
今回のVIP来訪が急遽決まりました。

(世の中、政治献金で揺れる中。まさに「すぐやる」方なのです)

一応、過弱き中小ものづくり企業の動画活用セミナーがテーマゆえ
和綿Tシャツ、砂浜美術館Tシャツアート展、おぶせTシャツ畑、
グリーン電力などのスライドショーをご覧いただいた後で、



ただいま展示されている10枚のTシャツに秘められた物語を
ひとつひとつ説明させていただきました。

その際、かけつけてくださった2人のプロデューサーも
直に仙谷大臣にTシャツに込めた想いを語ってもらいました。


<戦国武将Tシャツを説明する「もののふ」主宰の田中さん>


<日本を楽しむ「麿紋」Tシャツを説明する森さん>

おそらく、仙谷大臣もTシャツについてこれほど真剣に向き合っている
人たちがいることに驚かれたことでしょう。

そして、墨田区のフィルムコミッション事業を皮切りに
地域メディアプロデューサーを全国に広げて
日本に残る良きひと・もの・ことを世界発信をしようと
熱く提唱している榎田竜路さんのミニセミナーと
動画上映に誰もが心動かされたのです!

最後にはテレビではよく見ている記者に囲まれての
大臣のいわゆる「ぶらさがり」インタビュー

墨田区のものづくりやTシャツの感想を
聞いているのかと耳を傾けたら、
質問は小沢さんのことばかりでした?!

とはいえ、日本の知恵袋たる
仙谷大臣はじめ心ある内閣府の方々が
下町の絶滅危惧種的ものづくり企業の数々に
興味を示してくださったことが、
何より嬉しかったのです。

関係者のみなさま
どうもありがとうございました!!


 ▼仙谷 由人大臣ホームページ
 http://y-sengoku.com/

 ▼一般社団法人 墨田区観光協会
 http://www.kanko-sumida.com/

 ▼もののふ
 http://www.mononofu.net/

 ▼麿紋
 http://www.maromon.jp/

2010年01月15日(金)更新

すみだ北斎美術館公式シンボルロゴ&マーク審査会~あっと驚く大賞決定

東京スカイツリーで注目が集まる、わが故郷墨田区
今は初場所ということもあり、大相撲ファンも両国国技館に詰めかけています。

しかし北斎が墨田区で90年の生涯のほとんどを区内で過ごして、
多くの作品を残したことは、あまり知られていません。

hasi.gif
新タワーと時を同じくして平成24年度にオープン予定!
江戸博近くは、葛飾北斎の生地と言われる本所割下水に面して作られる
すみだ北斎美術館」も今から楽しみでなりません。

私が子供時代にに遊んでいた粘土の型屋さんがいたような公園に
妹島和世さん設計の、あっと驚く美術館ができるのです。

(妹島和世さんは、建築のノーベル賞といわれる
 プリツカー賞を今年受賞されました!)

そこでは、墨田区所蔵のピーター・モースコレクションを基に
葛飾北斎の常設展・企画展を満喫することができるはずです。

thumb_500_hokusai.jpg
ブログ「もの見ない目」より

光栄にも、世界から人が集まるであろう美術館の名称検討委員会のみならず
すみだ北斎美術館公式シンボルロゴ&マーク審査会
4人の審査委員のひとりにもご指名をいただきました。

日本を代表するグラフィックデザイナーで武蔵野美術大学名誉教授 
(社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会長の勝井三雄先生

サントリーウーロン茶、ソニー、西武百貨店などの広告で知られる
アートディレクターで(株)サン・アド取締役副社長の葛西 薫先生

20年越しで、地元ゆかりの北斎の美術館構想を育てあげて
すみだトリフォニーホールと新日本フィルの提携にも尽力した田中 進副区長

尊敬すべき3人の先輩達人に囲まれて、1634点という膨大な数の中から、
入賞作品を選ぶのですから大変なことです。

もちろん、審査委員ひとり一人が感性も好みも違います。

すみだ北斎美術館公式シンボルロゴ&マーク審査会

しかし...

すべての作品に目を通しては付箋を貼り、
絞り込んでは並べて付箋を貼り
一次予選二次予選と絞り込むと...

なんと不思議なことでしょう!!!

しっかり、唯一無二の、斬新で心に残る
作品が選ばれていたのです。

特に最優秀作品は、誰もがあっと驚く
ラジカルでクールなデザインに決まりました。

このマークが斬新な美術館建築の壁面に掲げられた、
まさに画竜点睛、不可思議で忘れられない外観になるでしょう。

なにしろ、このマークがついたTシャツなら今すぐ着たい!!

正式発表まで乞うご期待!


 ▼すみだ北斎美術館
  http://www.city.sumida.lg.jp/hokusaibijutukan_infomation/


追記1:勝井三雄先生と「いきの構造」

 勝井先生のコメントに九鬼 周造先生の名著「いきの構造」の話がありました。
 お尋ねすると、高校時代にこの本に出逢い、有名な六面体の図に大きな影響を
 受けたそうです。もう一度読みたくなりました。
 http://bit.ly/55WU34

追記2:個展「葛西薫1968」@京都造形芸術大学Galerie Aube

 来る1月20日から京都造形芸術大学で、葛西先生の個展が開催されます。
 サントリーウーロン茶、ソニー、西武百貨店などの広告の仕事や、舞台や映画、
 装丁、プロダクト、展覧会の作品など、その制作の過程も紹介されるそうです。 
 http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/34700

--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久 米 信 行 nobu.kume@nifty.com http://twitter.com/nobukume
        http://nobukume.com http://web.mac.com/nobukume
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□□■□□■ 久米繊維工業(株) 代表取締役  http://t-galaxy.com
■□□□□□■          http://youtube.com/kumetokyo1935
■■□□□■■ 国産Tシャツメーカー
■■□□□■■ ISO14001/GREEN電力/オーガニックコットン/IT経営百選
■■□□□■■ 創業1935年 久米繊維謹製 [色丸首][生成丸首][楽]

2010年01月11日(月)更新

出羽の海部屋朝稽古見学@下町めぐり.jp

あっという間の1時間でした。

「よしこい」「バチーン」「ズズズズズズーッ」
「はあっ、はあっ」「なにやってんだ」「もう一丁」

とにかく稽古の厳しさに驚かされました。
そして、相撲は音で感じるものだと初めて知りました。

出羽の海部屋朝稽古。ふれ太鼓と取組発表

昨年、国技館の中にある相撲教習所で大山親方に
相撲は神事だと教えていただきましたが、

親方や兄弟子に徹底的に鍛えられる朝稽古も
神に捧げる行そのものであると感じたのです。

c0122855_2025041.jpg
同行したイラストレーター福田 紀子さんのスケッチ

相撲部屋が点在して、びんづけあぶら(鬢付油)の甘い香りが
どこからかほのかに薫る町。我が故郷 東京墨田区は両国界隈。

元力士が園長だった今はなき緑保育園に通い、
幼いころから国技館に出入りしておりました。

しかし間近で朝稽古を見たのは生まれてはじめて。

三浦印刷プロデュースの素晴らしいサイト「下町めぐり.jp」の企画で
新場所前日の「出羽の海部屋」朝稽古見学に参加させていただきました。

oyakata2.jpg

出羽の海親方は、元関脇の鷲羽山関です。

現役時代は私も見惚れた「小兵の業師」だったので
さぞかし稽古で技について教えるのかと思ったら、
気迫で前に突き押すことを徹底的に叩き込んでいました。

むしろ相手の押しを嫌って小手投げなどに逃げると
厳しく叱責するのです。

たしかに素人目で見ても、
気迫のある力士と、そうでない力士とでは
明らかに押し込む力に大きな差があるのです。

最後に、同部屋を代表する普天王関が登場しましたが、
弟弟子たちとは、明らかに気力も体力も桁違いでした。

まさに格の違いを見せつけられたのです。

出羽の海部屋「普天王」の大きな背中
出羽の海部屋「普天王」の大きな背中

国技館に足を運べば、多くの人が相撲好きになりますが、
朝稽古を目の当たりにしたら、おそらくどんな人でも
相撲と力士に深い敬意を抱くことでしょう。

稽古の後に、連の人たちが太鼓と共に入って来て
初日の取組みを口上するのも聴きました。

これもまさに日本の音。
心地よい調べです。

ああ、日本で、それもこの両国界隈で生まれ育ったのに
46にもなるまで、この荘厳な営みを知らなかったなんて。

新生墨田区観光協会の新米理事として
伝えなければならないことは目白押しです。

出羽の海親方、下町めぐり.jpの三石さん
素晴らしい機会を本当にありがとうございました。


dewabloglogo.JPG
出羽の海部屋
http://www.dewanoumi.com/

head_title.gif
下町めぐり.jp
http://machimegu.jp/

--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久 米 信 行 nobu.kume@nifty.com http://twitter.com/nobukume
        http://nobukume.com http://web.mac.com/nobukume
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□□■□□■ 久米繊維工業(株) 代表取締役  http://t-galaxy.com
■□□□□□■          http://youtube.com/kumetokyo1935
■■□□□■■ 国産Tシャツメーカー
■■□□□■■ ISO14001/GREEN電力/オーガニックコットン/IT経営百選
■■□□□■■ 創業1935年 久米繊維謹製 [色丸首][生成丸首][楽]

2010年01月07日(木)更新

【2010新年のご挨拶】今年は「憩いと絆」の時空創出を目指します

東京スカイツリーと富士山

 縁者のみなさま。
 新年あけましておめでとうございます!

 2010年がみなさまにとって
 人生の転機となる素晴らしい年になりますことを
 心よりお祈り申し上げます。

 今年も、昨年にも増して
 たくさんの年賀状とお年賀メール&Twitterを
 いただきまして感激しております。

 どうもありがとうございます。

 略儀ながら例年通りお年賀メールとブログで
 新年のごあいさつに代えさせていただきます。

 昨年は「十大原点回帰の年」として
 弊社も私個人もあるべき原点に戻ることを目指しました。
 http://www.u-ma.jp/kume/
 
 予想通り厳しい年ではありましたが
 再び新たな挑戦への準備が整いつつあります。

 また思いがけない素晴らしいご縁にも恵まれました。

 そこで、今年は「憩いと絆」の時空を
 創出して参りたいと存じます。

憩いと絆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「憩い」の時空を創出する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「癒し」より「憩い」が大切

 そうおっしゃったのはとソフト化賞選考委員でご一緒した
 知識創造工房ナレッジ・ファクトリー代表の林 光さんでした。
 http://www.hilife.or.jp/wordpress/?p=2382

 数年前に聞いた林さんの言葉が頭のどこかに残っていましたが
 今になって、私なりに合点がいったのです。

 「癒し」

  パワフルな癒す人と、依存しがちな癒される人が対峙
  時に...スピリチュアルで教条的
  ケよりもハレ:ややもすると現状逃避的

 「憩い」

  特別な上下は関係なく、対等に人々が集って憩う
  時に...即物的な楽しみも厭わず単純明解
  ハレよりもケ:日常の中に喜びを見いだす


 決して「癒し」を否定するわけではありません。

 しかし、私たちの役割は「憩い」の時空を
 提供することだと考えます。

 たかが Tシャツで
 肩肘はらずに お金をかけずに
 あそぶ 楽しむ

 例えば...

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 憩い1:国産「勝」Tシャツで気軽に自作デザインをあそぶ!
     30枚1色プリントで@1,200円、50枚なら@1,000円    
     (盛本)http://tinyurl.com/kume-katsu-t
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 憩い2:自作デザインTシャツ10枚作ればすぐに始められる!
     amazon.co.jp×久米繊維でお気楽Tデザイナーデビュー
     (恩田)http://enpitsu.gifulog.com/e172023.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 憩い3:和の魅力を凝縮した素晴らしきお酒ラベルの蔵元Tシャツ
     憩いのひとときの中に日本の文化が輝く逸品を創ります
     (村上)http://murakami.tencho.cc/e37975.html 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 憩い4:Tシャツであそぶたのしむ極上イベントや達人をご紹介!
     YouTube動画で日本発の新しいTシャツ文化を広めます
     (盛本)http://www.youtube.com/user/kumetokyo1935
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 Tシャツデザインは、言わば思いつきの世界
 美しさより 楽しさ面白さ

 絵が描けない人は、写真で
 書が書けない人は、フォントで

 誰でも簡単に作れます。
 気軽に楽しめます

 そして作った日から
 自分が変わります

 人のデザインや名前を着て
 喜んでいた自分には
 もう戻れなくなるのです


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「絆」の時空を創出する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「個」と「個」が出逢う「絆」が大切

 私たち久米繊維の社員ブログや
 メールマガジンを読んでいただいた方は
 たかがTシャツで 数多くの笑顔が生まれ
 人と人が結びつくことに驚かれるでしょう

 「独創共栄」=「独立自創」×「共創共栄」

 誰でも簡単に独創できるTシャツは
 個の表現に、自己実現にぴったりのメディアです。

 しかし、ただ独りで創っていても
 実は楽しくありません。

 それこそ糸や生地を創っている人
 ミシンで縫っている人やプリントをしている人

 Tシャツを着てくれる人やコレクションしてくれる人
 ブログやTwitterで紹介してくれる人

 Tシャツで世界を変えようとしている
 心ある企業やNPO/NGO

 そんな人たちと出会いつながり
 「絆」を深めることで、
 さらに憩うことができるのです。


 例えば...

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 絆の1:Tシャツワークショップやアート展で絆を広げるお手伝いを!
     家族や親子で仲間で気軽に楽しめ、もっと仲良くなれる     
     (甲斐)http://makomako.miyachan.cc/e134780.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 絆の2:人道的・環境NPO・NGOやCSR先進企業の皆さま向けに
     『Tシャツで絆を!』テーマとして支援活動を展開します!
     (竹内)http://takeuchi.hama1.jp/e810255.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 絆の3:みんなを巻き込んだ新しいものづくり企画会議を!
     お客様、デザイナー、職人、売り場のプロが集います
     (恩田)http://enpitsu.gifulog.com/c347708.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 絆の4:お客様方の新作Tシャツや関連イベントや情報を
     久米繊維のメルマガやブログで積極的に発信します!
     (中島)http://www.t-galaxy.com/touroku.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それだけではありません。
 夢は、地域に、世界に広がります。

 東京スカイツリーや、すみだ北斎美術館の完成に向けて
 一般社参法人 墨田区観光協会の理事として
 世界のアーティストと下町の町工場を結ぶ
 新しい試みの数々を進めて参ります。

 かつて、日本のアーティストが
 パリのモンマルトルや
 ニューヨークのSOHOに
 憧れ住み着いたように

 グレーターアジアのアーティストが
 日本の東京、それも墨田を
 目指す日が来るでしょう。
 
 今年もありがたいご縁をいただき
 いろいろお世話になると思いますが
 
 新しい「憩いと絆」の時空創出に向けて
 社員一丸となって精進いたします。

 本年もどうぞよろしく
 お願い申し上げます。

--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久 米 信 行 nobu.kume@nifty.com http://twitter.com/nobukume
        http://nobukume.com http://web.mac.com/nobukume
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□□■□□■ 久米繊維工業(株) 代表取締役  http://t-galaxy.com
■□□□□□■          http://youtube.com/kumetokyo1935
■■□□□■■ 国産Tシャツメーカー
■■□□□■■ ISO14001/GREEN電力/オーガニックコットン/IT経営百選
■■□□□■■ 創業1935年 久米繊維謹製 [色丸首][生成丸首][楽]
==================================================================
〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-6 T:03-3625-4188 F:03-3625-2695
>>錦糸町B食MAP http://www.t-galaxy.com/company/mbisyoku.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ 【縁尋奇妙メール】http://www.melonpan.net/mag.php?003030

BLOG 社長【経営者会報BLOG】http://kume.keikai.topblog.jp
   教育【明大商学部講師】http://blog.canpan.info/meiji_venture/
   携帯【ピンぼけ写真詩】http://blog.auone.jp/nobukume/
   詩作【深呼吸する言葉】http://d.hatena.ne.jp/nobukume/
   著書【すぐやる!技術】http://blog.canpan.info/suguyaru/
   観光【2016墨田の奇跡】http://blog.canpan.info/sumida2016/

連載 商売繁盛!ITの【焦点】 http://pc.nikkeibp.co.jp/pc/netit/kume/
   経営者のためのIT道場 http://nvc.nikkeibp.co.jp/report/tech/doujyou/
   社長のためのブログ道  http://board01.keikai.topblog.jp/
   通販メール道・ブログ道 http://blog.scroll360.jp/marketing/communication/
   企業経営に生かすBlog道 http://itpro.nikkeibp.co.jp/watcher/kume/
   http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20090209/185465/

20141009bnr.jpg

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

イマジニアで株式ゲーム、日興証券で相続診断システムを開発後、家業の三代目となる。T-GALAXY.comで日経インターネットアワード.IT経営百選受賞。現在第二創業期に邁進し、日本でこそ創りえる久米繊維謹製Tシャツを世に問う。AllAbout Tシャツガイド。明治大学商学部講師。東京商工会議所I...

詳細へ

バックナンバー

<<  2010年1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...