大きくする 標準 小さくする

2006年08月29日(火)更新

9/9(土) 第1回「詩人類T-shouts! LIVE」@久米繊維プレスルーム

求めよさらば与えられん!
会うべき人とは会うべき時に会うべくして会う....

flier_shijinrui.jpg

以前、このブログでもご紹介しましたが....
若き詩人 桑原滝弥さんたちと出会うことができたことで、
俄然、人生が面白くなってきました。

谷川俊太郎先生を、詩人としても、Tシャツクリエイターとしても
深く尊敬している私にとって、

「詩人類T-shouts! 」に集う人たちを応援することは
まさに天職なのかもしれません。

takiya.jpg

このプロジェクトのヴィジョナリーである
桑原さんから届いたプレスリリースをご高覧ください。

そして、来る9月9日の土曜日には、
おかげさまでJCDデザインアワード2006にも入賞した
私たちのプレスルーム
詩人たちの言の葉に触れてください!

pressphoto002.jpg


▼プレスリリースより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

拝啓

平素は格別のお引立てを賜りまして誠にありがとうございます。
皆様に置かれましては益々のご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、告知にありますとおり、
この度「詩人類T-shouts! LIVE」というイベントを、
9月9日(土)、11月11日(土)の二回に渡り、
久米繊維工業プレスルームにて開催する運びとなりましたので、
ご案内差し上げます

01.jpg 02.jpg

本企画は、これまで数多くのポエトリーイベントを
オーガナイズしてきた詩人・桑原滝弥と、

Tシャツ業界の老舗・久米繊維工業(株)とのコラボレーションにより
運営される文化発信事業の一環として開催されます。

9月開催の「其の壱」では、言語表現に深いこだわりのある
アーティストたちが、思い々々の″言の葉″を
パフォーマンスとTシャツに乗せてお届けします。

詩人、講談師、デザイナー、タレント等、さまざま顔をもつ、
ブレイク寸前の彼らの″声″にご注目ください。

03.jpg 04.jpg

11月開催の「其の弐」では、自分の″言の葉″のTシャツ化を目指して、
まだ無名ではありますが独創的な作品を生み出しているアーティストたち
が一同に集結。プレゼン・パフォーマンスを通して自身の作品をアピールし、
その場で観客からの発注を受け付け、規定数に達すれば即商品化が決定する
という、公開オーディション型ライヴを行います。

さらに桑原滝弥の新作Tシャツ発表リーディングも併せて行われる
予定ですので、こちらもご期待くださいませ。

本企画は、今回のみの単発イベントではなく、来年以降
さらに大きなムーブメントに発展させていく所存でありますので、

皆様には是非とも今回の第一弾企画を、
歴史の証人としてお立ち会いいただきますことを、
心よりお願い申し上げます。

一枚のTシャツが、
ひとひらの言の葉が、
世界を楽しく変えますことを信じて

敬具


  ▼詩人類T-shouts!
   http://Tshouts.exblog.jp


2006年8月吉日
詩人類T-shouts!実行委員会

TEL:08011015714(担当・井出)
public_space_entertainment@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年08月24日(木)更新

トヨタの桑原さんへ~私の腕時計は渡辺力さん作「日本の伝統色」

昨日、旧水戸藩の庭園を見渡すトヨタ東京本社の応接間で、
トヨタのマーケター桑原 利行様さんのご講義を伺う機会がありました。

これは、静岡大学名誉教授の徳山博于先生のeマーケティング特論で
講師を勤めた縁者の暑気払いを兼ねた勉強会です。

通販コンサルタントの大倉伸夫さん、千趣会の中山悦二郎さん、
ドゥ・ハウスの稲垣佳伸さん、ミックの吉添繁雄さんが参加して、
トヨタの明日のマーケティングを占う熱いミーティングになりました。

nt03_059a.jpg

エスティマハイブリッドユーザーの私としても嬉しい会だったのですが、
話はいきなり飛びます....

その時、桑原さんに聞かれた質問に答え損ねましたのでここで。

私がしていた時計に桑原さんはご関心をいただいたようなのですが....
その正体は.....こちらです。

AABT005.jpg
日本デザイン界のパイオニア 渡辺 力氏による
日本の伝統色をとりいれた新作ウオッチ


AABT005

ダイヤル色:消炭色(黒)

炭火の消し炭の色。昔の日本人は、
日常身辺のものから適切な色名を
取り出していたことから、この色
が日常よく目にする色だったと考えられる。

バンド色:キハダ色(黄)
ミカン科の樹木キハダの樹皮で
染めた鮮やかな黄色。


この時計を知ったのは、今年1月13日から3月5日まで、
東京国立近代美術館にて開催されていた
「渡辺力:リビング・デザインの革新」展の最終日です。

終了間際に会場に駆け込んで、
美しいデザインの数々に酔いしれておりますと...

中央のベンチに腰掛けて、名作トリイスツールを
見つめている老紳士がいらっしゃいます。

それは、渡辺 力先生ご本人でした。

おそるおそるごあいさつをさせていただき、
図録にサインもしていただいた上、
握手を....感激いたしました。

ミュージアムショップでは、5色がいずれも美しく
どれにしていいか決められませんでした。

後日、ネットの森本時計店さんで購入いたしましたが
あわせてレトログラードのこんな時計も買ってしまいました。

AABE105-S.jpg


なんと贅沢な....と思われる方は、
森本時計店さんで値段を確認してみてください。

桑原さんも、名古屋の若者はロレックスかオメガと
おっしゃっていましたが.....

日本のデザイナーが美しくデザインした
安価な時計を日替わりで楽しむのもいいものです。


 ▼渡辺力:リビング・デザインの革新
  http://www.momat.go.jp/CG/Riki_Watanabe/index.html

 ▼セイコーウォッチプレスリリース
  http://tinyurl.com/m4zlz

 ▼森本時計店 リキコレクション
  http://www.morimoto-tokeiten.com/Products/RIKIWATANABE.asp


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年08月21日(月)更新

新日本フィル「みちよしの夏休み」で恋の歌に聴き惚れ、指揮者作Tシャツに見とれ

今年2回目を迎えるユニークな夏のクラシックコンサート
井上道義さん指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団演奏の
みちよしの夏休み」に三世代で出かけて満喫いたしました。

何が素敵かって...オーケストラも観客も笑顔が絶えないこと。

何しろ、楽団員のみなさんがいつもと別人に見えるのです。
昨年同様に、指揮者自身がデザインした面白不可思議なTシャツ
身にまとい、うれしはずかしの入場です。

cu20060811a.jpg

何より、超一流エンターティナーとしての井上道義さんの
誰よりも情熱的で...時にコミカルな指揮=ボディートークと、
トツトツとしながら...ウィットと愛情に富んだトークがすごい!

そして、ここでしか聴けないクロスオーバーな選曲!

指揮台に上るやいなや、突然、腕を振り上げて
大音響で始まった「ロック魂」あふれる「スラブ舞曲」で
いきなり会場は「みちなる夏休み」に引き込まれます。

誰もが鼓動バクバクの中「牧神の午後への前奏曲」で、
一気にクールダウン。幻想的なシエスタへと誘われるのです。

指揮者は、この曲が思春期の青年の淡い想いを表現したことを
静かに語った後、オーケストラの多くのメンバーと共に
なぜか退場してしまいます。

続いて、聴き慣れたはずのヴィヴァルディ四季の「夏」。

当時の流儀に習い、Tシャツ姿のコンサートマスター崔さんに
指揮を任せ、一同起立でアクション豊かに演奏です。

これが熱かった!バロック音楽が、まるで情熱的な
ジプシーの音楽にさえ聴こえたのです。

その後、楽しいシュトラウスのポルカが2曲続いた後、
いよいよ私が最も楽しみにしていた「切ない歌」2曲です。

懐かしの名画「避暑地の出来事」の主題曲、
マックス・スタイナー「夏の日の恋」。
映画少年でパーシーフェイスオーケストラの演奏を愛する
父の感動が隣の席からひしひしと伝わってきます。

cu20060811c.jpg

そして、私が大好きな成田為三作の唱歌「浜辺の歌」が
実は悲恋の歌だということを指揮者から聞かされました。

つい何日か前の新聞(読売新聞 2006/8/16)にも出ていたそうです。

井上さんの計らいでホワイエ(ロビー)に飾られた新聞記事には、
こんな切ないエピソードが紹介されていました。

「浜辺の歌」は、東京音楽学校時代に、
成田さんから同窓の女性「正子さん」に贈られた
手書きの楽譜=「恋歌」だったそうなのです。

ところが、胸中の女性は既に同学の教授と婚約を交わしていて、
その想いがかなうことはありませんでした。

その後、友人の勧めで発表され、誰にも愛される名曲となりましたが、
80歳を超えた正子さんが息子に打ち明けるまで、
この曲に秘められた想いを知る人はいなかったのです。

そして、正子さんのご子息が声楽家として、
8月15日に心を込めて「浜辺の歌」を歌うという話でした。

こんな話を聞けば、あの甘くやるせないメロディーが
さらに切なくいとおしく心に響きます。

この曲が、演奏会で、ラジオで流れるたびに、
成田さんは、正子さんは、どんな想いで聴いたのでしょうか。

cu20060811d.jpg

コンサート会場では、新日本フィルの國枝さんに、
その場に居合わせた井上道義さんのご夫人をご紹介いただきました。

昨年のオールアバウトの記事をお読みいただいたそうで、
一瞬ドキッとしましたが、喜んでくださったとお聴きして
ほっと胸をなでおろしました。

今年の記事や、このブログもマエストロご夫妻の
お気に召すと良いのですが....


そうそう、アンコールでは、
蚊と格闘するパントマイム!

あのパフォーマンスができる指揮者は
世界でもただひとりでしょう!(父 久米 信市の言葉)


 ▼新日本フィル公演「みちよしの夏休み」
  http://www.njp.or.jp/njp/programinfo/2005-06/20060820sp.html

 ▼井上道義さん「夏休みTシャツ制作秘話2006」
  http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/closeup/CU20060811A/

 ▼井上道義さん「盆休みTシャツ制作秘話2005」
  http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/closeup/CU20050807A/


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年08月18日(金)更新

松尾 明先生から教わった理念「カスタマーエンパワーメント」

自分が心からやりたいことを
たった「一言」で表現するのは難しいことです。

しかしながら、本日、IT経営百選のヒアリングでご来社された審査委員の
松尾 明先生(青山学院大学特任教授 中央青山監査法人 代表社員)は、
それを一言で言い当てて下さいました。

「カスタマー・エンパワーメント」

直訳すれば「お客様を力づけること」でしょうか。

bosyu.gif

これまでも、私たちはTシャツを個人やグループで
自作して着る楽しさをお伝えしてまいりました。

しかしながら、それだけでは
新しいモデルとは言えないと叱咤激励をいただきました。

私たちがこれから目指すべきことは、

インディーズデザイナー、イラストレーターから詩人まで
ご縁のあるTシャツクリエイターの方々が、
自在にTシャツを企画製作して販売できるコア
=インフラを提供することなのでした。

これを、単に流行り言葉の、アフィリエイトとか、
ドロップシッピングと呼びたくはない気がいたします。

もっと緊密で共生できる「独立自創×共創共栄」
パートナー関係になると思うからです。

松尾先生のお言葉をかみしめながら、

クリエイターの方々が創造する楽しいアイディアに
私たちが有する生産・ネットワーク・ノウハウを組み合わせる

「カスタマー・エンパワーメントの仕組み」

を事業の中心におくべきだと痛感いたしました。

今秋からアドバイスに従って
Tシャツクリエイターのためのネット製販講座と
インフラ提供を本格的に始めようと決意いたしました。

松尾先生、素晴らしいアドバイスを
本当にありがとうございました


 ▼IT経営応援隊「IT経営百選」
  http://www.itouentai.jp/hyakusen/index.html



久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年08月08日(火)更新

号外】暑中お見舞い+みなさまのブログURLご教示のお願い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
060808【号外】暑中お見舞い+みなさまのブログURLご教示のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎要点1 日経ITproWatcher連動企画「大人の夏休み宿題=縁者ブログ登録」
◎要点2 縁者のブログをRSSリーダーに登録して毎日読みたい7つの理由
◎要点3 このメール返信で、縁者のみなさまのブログURLをご教示ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 縁者のみなさま!暑中お見舞い申し上げます!
 長梅雨後の猛暑到来、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 4584189099.09._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_.jpg  organic_squarebutton.png

 私は、市民プールめぐりと、オーガニックコットンTシャツ
 氷まくらと、生き方上手の日野原先生流「うつぶせ寝健康法」で、
 なんとか熱帯夜を乗り切っております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎要点1 日経ITproWatcher連動企画「大人の夏休み宿題=縁者ブログ登録
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 明日更新予定の「日経ITproWatcher『企業経営に生かすBlog道』」で
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/watcher/kume/

 【夏休み大人の宿題「縁者ブログをRSSリーダーに登録」】

 という提案をいたしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎要点2 縁者のブログをRSSリーダーに登録して毎日読みたい7つの理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 なぜ、今、「縁者ブログをRSSリーダーに登録する」好機!
 と考えたかと申しますと.....

 1.各界で活躍されている親しい縁者の生情報をリアルタイムで知りたい
 2.メールマガジンは発行しなくとも、ブログを始めた縁者は増えたはず
 3.スパムだらけの受信箱より、縁者限りのRSSリーダー
 4.縁者の素顔をブログを通じて知る
 5.少数の親しい縁者と長く深くつながる喜び
 6.お互いのブログさえ分かっていれば連絡が取れる
 7.先行するブロガーのお引越しも最近増えている

 ....からです。(詳しくは、明日のコラムをご高覧くださいませ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎要点3 このメール返信で、縁者のみなさまのブログURLをご教示ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 読者のみなさまにご提案したからには、
 自ら実践しなくては....

 そこで、あらためて、お願いを兼ねまして
 暑中お見舞いのメールをお送りします。

 お盆休み前後でお忙しいことと存じますが、
 ぜひ、みなさまのブログを拝読させてくださいませ。

 楽しみにいたしております!!

 久米 信行

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 暑中お見舞いメール

親愛なる縁者のみなさま

 暑中お見舞い申し上げます!久米繊維/kume.jpの久米信行です!

 長い梅雨も明けて、ようやく暑い日差しに恵まれましたが
 皆様いかがお過ごしでしょうか?

 おかげさまで、本業、Tシャツメーカーの第二創業も
 みなさまのご愛顧で堅調な滑り出しとなりました。

 また、昨年末刊行の拙著「ブログ道」を端緒に、
 日経ITproWatcherや日経ベンチャー経営者倶楽部などの新連載や
 明治大学商学部の講師などの、ありがたい学びの機会もいただき、
 挑戦の日々を忙しく送らせていただいております。

 しかしながら、その一方で忙しさにかまけて、
 これまでありがたいご縁をいただいてきた
 メール縁者のみなさまと疎遠になりがちでした。
 不義理をしていたのではと深く反省しております。

 気がつけば、一方通行のメルマガ配信ばかりで、
 縁者のみなさまが始めたであろうブログのことも
 まだよく存じ上げておりません。

 そこで、ぜひこの暑中お見舞いを良い機会に、
 縁者のみなさまのブログについて教えていただき
 日々、RSSリーダーにて、近況や貴重な識見を
 拝読できればと考えております。

 お手数ですが、もしブログを公開されていらっしゃいましたら
 以下の書式で、私あてにメール送信いただけませんでしょうか?

 そのご送信メールには、最も詳しい「電子署名」を
 文末につけていただけますと助かります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お名前,ブログ名,ブログのURL

例)
久米信行,久米繊維工業社長Tシャツ道日記,http://kume.keikai.topblog.jp/
久米信行,明治大学商学部講義ブログ,http://blog.canpan.info/meiji_venture/

 注)半角のカンマ(,)で区切ってください
   複数のブログがある場合は、改行して、書き連ねてください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 また、ブログのご紹介を兼ねてトラックバックも
 お願いできれば幸いです。

 それでは、この暑中お見舞いが好機となって
 みなさまと、より確かで濃密な心の交流ができ、
 縁が深まりますことをご祈念いたしております。

 今後とも引き続きご高導のほど
 よろしくお願い申し上げます。

 久米 信行

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ メールおわり


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年08月04日(金)更新

老いの哀しさとありがたさ。脳の脆さと福音。

昨夜、寝たきり状態になってから、ここ何年か
ナーシングホームで暮らしている祖母に会いに行きました。

忙しさにかまけて2ヶ月ほど会いに行ってなかったのですが、
先日お見舞いに行った叔母さんのメールに感じるところがあり、
とにかく会いにいかなくてはと思ったのです。

久しぶりに会ったおばあちゃんは、
またちょっと小さくなったように見えました。

そして開口一番、

「今日は目に見えない犬が、体に乗っかってきて
 一日苦しかったよ」

と訴えました。

それが幻影なのか、現実なのかは、
おばあちゃんにしかわかりません。

何年か前に、はじめてこうした話を聞いたときは、
ちょっとこわかったり、哀れに感じたりしましたが、
今は、普通におばあちゃんの話に乗ることが
できるようになりました。

手や体に触れながら、しばらく話を聞いていると
落ち着いてきたのか、普通の会話ができるようになりました。

でも、今回は、ごく近しい親族の名前を言った時、
思い当たらなかったことがあったので、
さすがに、ちょっと驚きました。

しかし会話をしているうちに、
ちゃんと頭の中でつながったようです。


それどころか、まるで絵が浮かぶような
お話を今回はしてくれました。

祖父がなくなってから結婚するまで、私は
おばあちゃんと一緒に暮らしていましたが、
初めて聞いた話です。

それは、おばあちゃんが大切にしていた
三味線についての話が及んだときに
目が生き生きと輝いたのです。

「あれは、おじいちゃんが買ってくれた
 良い三味線なんだよ。

 お前が買いにいくとまた安いものを
 買ってしまうからと

 定期積金が満期になった時に下ろして
 上等な三味線を買ってくれたのよ。」

まるで、つい昨日のことのように
楽しそうに話すのでした。

祖父の笑顔まで目に浮かんで、
胸がしめつけられました。


今朝、祖母の様子を父に話しました。

その時、父は、つぶやきました。

「人は老いたら、忘れるものは忘れるように
 うまくできているのかもしれないな」

そうか、たしかに何もかも覚えていたら
つらいことばかり思い出して大変でしょう。


今日の帰り道、そんなことを思い返しながら、
いつも愛読している五木寛之さんの連載コラムを開くと、
飛び込んできた文字に、たちまち心を奪われました。

それは、週刊現代の「新・風に吹かれて」という連載で
今回は「余命をエンジョイする」というお話でした。

その中には、こんな一説があります。

「 老いるということは、たしかに無残なことではある。
 心身ともにおとろえて、見てくれも劣化する一方だ。
 病気や、苦痛もふえてくる。老化、高齢化をおそれる
 人たちが多いのも無理からぬことだろう。

  しかし、しかしである。ここで若い世代にぜひとも
 知っておいてほしいことは、老いて楽になることもま
 た決して少くないということだ。いや、もっとわかり
 やすくいえば、老いを重ねるたびに楽になり、生きる
 ことがおもしろくなってくることもある、という事実
 である。」

アンチエイジングよりも、おもしろい年のとりかたを
しようという提言です。

五木さんのコラムに、昨日からの祖母や父の言葉が、
自然に重なっていきました。

若い人の目から見れば大変な「老いる」という現実の
自然な乗り切り方も、ちゃんと神様や仏様は
考えてくださっているのでしょうか。

脳はほどよくスローダウンしたり一部機能停止をしながら、
また時には気持ちのよくなる物質など分泌しながら
最後に止まるその瞬間まで、楽に楽しく動いてくれる。


不思議な名作「アルジャーノンに花束を」をふと思い出しました。

ある日を境に頭が良くなったアルジャーノンと
また頭が悪く戻ってしまったアルジャーノンの
いったいどちらが幸せかなんて命題は、
頭の良い読者の勝手な空想に過ぎないのかもしれません。

ぼけたらぼけたで本人は幸せ。

これが、頭でっかちな私への福音なのです。


久米 信行

2006年08月02日(水)更新

求人のための会社見学会とプレゼンテーション

昨日、新プレスルームと新プレゼン資料を使った
初めての新卒者向け会社見学会・説明会を行いました。

既にご来社いただいた方は、良くご存知の
あのTシャツがディスプレイされたオープンスペースで、
壁にスライドを映しながらプレゼンテーションをいたしました。

よくある会議室での説明会では息苦しいし
遊び心もないと思ったからです。

tenPhoto01.jpg


自作自演のプレゼンテーションの一部を
ご高覧いただきますと....

会社説明会1

会社説明会2

会社説明会3

会社説明会4

会社説明会5

会社説明会6

先日、感激いたしました「田坂広志先生のメッセージ」を
さっそくプレゼン資料に活用させていただきました。

(田坂先生は、大変お忙しいのに、翌日、ブログとメールの
 お礼を頂戴いたしました。本当にありがとうございました。)

そして、会社を持続的に進化させながら、
この5つの報酬を大きくしていかねばならないという
強い決意を新たにしたのでした。


私のささやかなプレゼンテーションの後は、
竹内部長と盛本デザイナーが会社を案内して
具体的な業務の説明と質疑応答をしてくれました。

お二人の親身なご説明のお力もあって
ご参加いただいた学生のご評価も高く、
さっそく就職課の先生からもお電話をいただいて
昨日は一日幸せな気分でありました。


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

20141009bnr.jpg

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

イマジニアで株式ゲーム、日興証券で相続診断システムを開発後、家業の三代目となる。T-GALAXY.comで日経インターネットアワード.IT経営百選受賞。現在第二創業期に邁進し、日本でこそ創りえる久米繊維謹製Tシャツを世に問う。AllAbout Tシャツガイド。明治大学商学部講師。東京商工会議所I...

詳細へ

バックナンバー

<<  2006年8月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...