大きくする 標準 小さくする
次ページ

2006年12月29日(金)更新

平成18年=2006年のご愛顧に感謝して~年末のごあいさつ

〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 一日一慧「縁尋奇妙」 http://www.melonpan.net/mag.php?003030
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 ▲○▲ 文化放送ヘビーリスナーとして、昨日のくにまるワイド出演は
 ○◎○ 夢のようでした。新スタジオは驚くほどリラックスした雰囲気。
 ▼○▼ 野村邦丸さんは下町の寄合いの先輩のような気さくさで感激しました。
     http://www.joqr.net/blog/gozen/archives/2006/12/post_98.html


♪今年も1年お世話になりました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
061228 平成18年=2006年のご愛顧に感謝して~年末のごあいさつ
─────────────────────────────────
■1 久米繊維の10大ニュース (久米繊維謹製品~法人パートナーまで)
■2 久米信行の10大ニュース (各種ネット連載~明大講師まで)
■3 私の極私的部門別大賞発表(全18部門マンガ~巨木まで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おかげさまで....

 お客様、お取引先さまにごひいきにしていただき、
 縁者のみなさまからも叱咤激励していただいて、
 今年も、心安らかに年の瀬を迎えることができました。

 今年1年、どうもありがとうございました。

 頼もしい社員のみなさまの挑戦と頑張りのおかげで、
 私たちの「第二創業」も粛々と進みつつあります。

 今年は新たな飛躍のための準備と学習期間でした。

 来年は新しい経営理念のもと、
 全社で心と力を結集して、

 目に見えるお役立ち=新しく変革した姿を
 ご高覧いただけますよう努力してまいります。

 引き続きご縁を結ばせていただければ幸いです。

 みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ!

 久米 信行拝

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 久米繊維の10大ニュース(新製品~法人パートナーまで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎1 久米繊維謹製「色丸首」発売~日本いいもの再発見「ゼクウ」で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 1950年代半ばに誕生し、国産Tシャツの先駆けとなった「色丸首」。
 創業70年を機に、伝統の技と最新技術を融合して復刻した限定商品が、
  「日本いいもの再発見」ゼクウの通販と店舗で好評価をいただきました。
 >>>http://kume.jp/items/items05.html

◎2 久米繊維謹製の新定番「楽」発売~吉川壽一先生の楽しいタグ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 国産Tシャツの着心地と手仕事を生かしながら、誰もがTシャツの
 楽しさを気軽に満喫していただける新定番を発表いたしました。
 多くのデザイナー・クリエイターにご愛用者が広がっています
 >>>http://www.kume.co.jp/plain/raku/

◎3 ALLABOUTスタイルストアでオーガニックコットンTシャツ発売
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 オトナゴコロを満たすモノ、コト。ALLABOUTスタイルストアに
 久米繊維謹製のオーガニックコットンTシャツが選ばれました。
 感性を育み大地のやさしさを知る製品としてキッズ~レディスまで
 >>>http://tinyurl.com/t8roc

◎4 久米繊維本社プレスルーム開設~JCDデザインアワード2006入選
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 今春、リノベーションを行いました本社プレスルーム(空間設計 
 平澤太デザイン計画機構)が、社団法人 日本商環境設計家協会主催、
 日本経済新聞社後援、JCDデザインアワード2006 BEST100に選ばれました
 >>>http://www.kume.jp/news/2006/07/jcd.html

◎5 T-GALAXY.comのwebサイトリニューアルとkume.co.jpサイト新設
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 第二創業や久米繊維謹製の新商品展開とシンクロしてT-GALAXY.comの
 サイトリニューアルを行いました。新しく入社した盛本 純子さんの
 ディレクションで、今後にさらなる進化を遂げていく予定です。
 >>>http://www.t-galaxy.com/  >>>http://www.kume.co.jp/

◎6 10 pieces exhibition~10枚のTシャツでつくる展示会開催
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 10枚のTシャツが放つ存在感と、アーティスト自身のセレクトによる
 BGM等によって、同じ空間の空気感がどのように変化するのかを検証し
 ていく実験的な展示会です。baster greatさん 工房倭人さんが登場
 >>>http://www.kume.jp/news/2006/10/10_pieces_exhibition.html

◎7 QUALISMA.JP~Tシャツを通じて自己を放つ熱きクリエイター達に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 インディーズのクリエイターに愛される新ブランドとWEBサイトを新設。
 激クリエイター達の多彩なスタイルを紹介するQUALISMA STYLEや
 作品を紹介するGALLERYを、そして詩人類ライブのような空間を提供
 >>>http://www.qualisma.jp/

◎8 STOP DV推進 第1回Tシャツアート展をTシャツと広報で後援
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 7/11~15に開催されました第一回Tシャツアート展を後援いたしました。
 全国から集ったクリエイターのTシャツが70アイテム以上(約1000枚)
 展示販売されました。ウィメンズネット・サポートに寄附されました。
 >>>http://t-art.jmaa.info/

◎9 千葉工場・埼玉工場で使用する電力のグリーン電力化
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 久米繊維工業系列工場をグリーン電力証書システムによりグリーン
 電力化いたしました。千葉工場(裁断.縫製等)はSOLAR=太陽光発電を、
 埼玉工場(プリント.転写)はWIND=風力発電を選ばせていただきました。
 >>>http://www.kume.jp/news/2006/12/post_8.html

◎10 NP0/NGOやクリエイターをTシャツで応援する法人パートナー制度
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 NP0/NGOやクリエイターのファンを増やしながら活動資金を応援できる
 法人パートナー制度を新設いたしました。久米繊維謹製品を応援したい
 団体のWEBサイト・ブログ経由で購入されると売上の一部が還元されます
 >>>http://www.t-galaxy.com/partner/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 久米信行の10大ニュース (各種ネット連載~明大講師まで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今年は来る日も来る日も、

 中小企業社長業(秘書なしで雑用を含むの意)と
 連載や講義の〆切り(深夜や休日に書くの意)に

 追われ追われた1年でした。

 ですから、人には
 ブログ道、メール道などと
 偉そうなことを申し上げながら、

 縁ブログは114回
 >>>http://kume.keikai.topblog.jp/

 縁メールは 95回
 >>>http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=003030

 しか更新できませんした。

 多分、ここ数年でワーストです。

 言行不一致で申し訳ありませんでした。

 そこで、ちょっと言い訳がましい10大ニュースです。


◎1 毎週1回/計47回連載 日経ITPRO「企業経営に生かすBlog道」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 毎週1回なんてとても無理と思って、はや1年。やればできるものです。
 今、記事一覧を振り返ったら、今年お会いした方(亡くなった方 合掌)
 感動したことが次々とよみがえってきて、続けてきてよかったです。
 >>>http://itpro.nikkeibp.co.jp/watcher/kume/

◎2 毎月3回/計32回連載 オールアバウト「Tシャツガイド」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 気がつけば、2000年末からはや6年。いまや立派な公開企業になった
 オールアバウトに書いた記事は計200回。おかげさまで、今年は
 好きなプジョーに試乗したり、スタイルストアに選ばれたりで感謝です。
 >>>http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/

◎3 毎月1回/計 8回連載 NTTコムウェア「ITの逆説パラドックス日記」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 長年のメール道連載に変わって、ITマスターと勘違いされがちな
 私のトホホ話を書いています。ホンネを自由に書かせてもらえて、
 個人的にはかなり気に入っているのですがみなさんいかがでしょう?
 >>>http://www2.nttcom.co.jp/comzine/new/paradox/

◎4 毎月1回/計10回連載 経営者会報「社長のためのブログ道」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 中小企業経営者向けに「ブログ道」を展開して雑誌とネット連動で
 書かせていただいています。何より、経営者会報ブロガーの先輩社長
 の生き方に触発されます。中小企業の社長ブログ全盛まであと何年?
 >>>http://board01.keikai.topblog.jp/

◎5 毎月2回/計13回連載 日経ベンチャー「経営者のためのIT道場」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 日経ベンチャー経営者倶楽部で、主に中小企業経営者のSNS活用に
 焦点を充ててお書きしています。メンバーズサロンを活用した
 ネット商工会議所の展開など、実験的な試みができそうで楽しみです。
 >>>http://nvc.nikkeibp.co.jp/column/doujyoulist/

◎6 毎月1回/計12回連載 ミック通販コラム「メール道・ブログ道」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ムトウの通販システム子会社ミックさんの通販Blogに、ネット店長
 向けのメール道ブログ道コラムを連載しています。一応、その中で
 アクセス上位にあるそうで、ちょっとほっとしています。
 >>>http://www.mic-japan.co.jp/home/BLOG/archives/cat16/index.html

◎7 隔月1回/計 6回連載 日経パソコン「焦点」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 なんでもかんでも無理やり「7つの法則」にまとめて、はや8年。
 服部副編集長の名ガイドと名コピーで、何とか続いておりますが、
 8年間にはいろいろありましたし、これからもあるでしょう。
 >>>http://pc.nikkeibp.co.jp/npc/index.html

◎8 日経本誌の景況コメントに驚愕、日経産業のトップ記事で親孝行
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 日経の長島さんとはもう10年来のご縁ですが、電話などでちょっとお話
 した利上げの影響雑談が、日本を代表する大社長と並んで紹介され驚愕。
 また倉品さんが日経産業トップでご紹介くださり良い親孝行ができました。
 >>>http://www.nikkei.co.jp/

◎9 明治大学商学部のブログ起業論で学生から教えられました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 新米講師がおそるおそる学生と体当たりしましたが、今の大学生と
 私に足りないものがよくわかりました。その内容を、毎回聴講してくだ
 さった日本実業出版の大西さん佐藤さんと本にしたいと思います。
 >>>http://blog.canpan.info/meiji_venture/

◎10 CANPANブログ大賞の審査委員長をして参加者から教えられました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 公益ブログが、ネットで重要な役割を果たすようになると予感して
 いました。CANPANブログ大賞の審査に携わって、WEB2.0時代の主人公が
 誰と誰になるのかわかったような気がいたしました。
 >>>http://blog.canpan.info/blog_award/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 私の極私的部門別大賞発表(全18部門マンガ~巨木まで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ことし1年を振り返って....

 映画、テレビ、旅、巨木、お芝居、マンガ、アニメ、コンサート
 美術展、パフォーマンス、絵本、物語、お会いした人、スポーツ
 食べ物、仏像、Tシャツ、モノ....

 それぞれについて、私の部門大賞をご紹介します。

 趣味が偏っておりますので、参考にならないかもしれませんが、
 みなさんの部門大賞もトラックバックで教えてくださいませ!


 ▼詳しくは私のブログ記事でご紹介してします
  http://kume.keikai.topblog.jp/blog/100/10002947.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久 米  信 行   nobu.kume@nifty.com  http://nobukume.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□□■□□■ 久米繊維工業(株) 代表取締役 http://kume.jp/
■□□□□□■
■■□□□■■ 国産Tシャツメーカー
■■□□□■■  ISO14001/日本オーガニックコットン協会/IT経営百選/
■■□□□■■  創業1935年 久米繊維謹製 [色丸首][生成丸首][楽]
==================================================================
〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-6 T:03-3625-4188 F:03-3625-2695
>>錦糸町B食MAP http://www.t-galaxy.com/company/mbisyoku.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年12月28日(木)更新

2006年、私の部門大賞発表(全18部門)

ことし1年を振り返って....

 映画、テレビ、旅、巨木、お芝居、マンガ、アニメ、コンサート
 美術展、パフォーマンス、絵本、物語、お会いした人、スポーツ
 食べ物、仏像、Tシャツ、モノ....

それぞれについて、私の部門大賞をご紹介します。

趣味が偏っておりますので、参考にならないかもしれませんが、
みなさんの部門大賞もトラックバックで教えてくださいませ!


──────────────────────────────
■映 画
──────────────────────────────
 アンリ・カルティエ・ブレッソン 瞬間の記憶
 http://www.longride.jp/hcb/

 老写真家と仲間の独白を交えたドキュメンタリー
 彼の眼に映る構図の美しさ、一瞬の生々しさ

──────────────────────────────
■テレビ
──────────────────────────────
 課外授業ようこそ先輩
 「見えないから見えるもの」梯 剛之さん(ピアニスト)
 http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/list/list21.html

 詩情あふれる盲目のピアニストの秘密は、小学校の裏山
 目を閉じれば音が聴こえる。そうか葉っぱに触っていないな。

──────────────────────────────
■旅
──────────────────────────────
 空外記念館
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/121/10002272.html

 偉大な哲学者、書道家にして念仏者が暮らした山寺に記念館。
 空外先生は人知れず国宝級の蔵書と心から祈る人を残した

──────────────────────────────
■巨 木
──────────────────────────────
 大山祗神社の大楠
 http://www.d3.dion.ne.jp/~stan/txt_w/sk890oymz.htm

 しまなみ海道 大三島にある伊予国一の宮の境内には
 樹齢2600年といわれる大楠があり、あまりの神々しさに触れず

──────────────────────────────
■お芝居
──────────────────────────────
 キノピオー
 http://kinopioh.blog83.fc2.com/

 黒澤監督の心を継ぐジャングルウォークが育てる新人俳優たち。
 人よりも木の方が徳が高い気がするのはなぜ?

──────────────────────────────
■マンガ
──────────────────────────────
 天上の弦
 http://tinyurl.com/yzyk3p

 「東洋のストラディバリ」と称される在日韓国人の実話。
 音楽に帰依する心と、母親を思う心。

──────────────────────────────
■アニメ
──────────────────────────────
 プラネテス
 http://www.planet-es.net/

 宇宙のゴミ、スペースデブリを片付ける人たちの夢と愛
 主人公の二人も素敵だけれどフィーさんがかっこよくて好き。

──────────────────────────────
■コンサート
──────────────────────────────
 小澤征爾さんのチャイコフスキー「冬の日の幻想」
 http://www.njp.or.jp/njp/programinfo/2006-07/20061221_22t.html

 病気復帰して久々に見たら、ますます音楽と一つになっていた。
 演奏後、新日本フィルの全メンバーと握手していて怖くなった

──────────────────────────────
■美術展
──────────────────────────────
 越後妻有アートトリエンナーレ
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/121/10001747.html

 越後妻有の美しい自然を生かした現代アート展
 棚田が美しかった。突然現れる作品が愉快だった。

──────────────────────────────
■パフォーマンス
──────────────────────────────
 ムットーニさん直々に語るカラクリ箱
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/121/10001984.html

 CGやロボット全盛の中で、からくり箱に魅せられるのはなぜ。
 作家本人が語れば、人形がその愛情に響いて動く輝く。

──────────────────────────────
■絵 本
──────────────────────────────
 今日は、死ぬにはいい日だ
 http://tinyurl.com/ycs66f

 インディアンネームをもらいにあてもなくアメリカに渡った話
 ネイティブアメリカンの叡智にココロ洗われ涙がでました

──────────────────────────────
■物 語
──────────────────────────────
 ぶらんこ乗り
 http://tinyurl.com/ym8tbt

 木の上のぶらんこに暮らす天使のような少年
 弟が残したノートに書かれた秘密は

──────────────────────────────
■お会いした人
──────────────────────────────
 テラ・ルネッサンス鬼丸昌也さん
 http://blog.livedoor.jp/tokotowa_99/

 地雷、子ども兵(少年兵、少女兵)、小型武器、平和教育に
 取り組む若きNGOの代表者。きっと生涯のおつきあいになりそう。

──────────────────────────────
■スポーツ
──────────────────────────────
 モルツ球団で見たなつかしの選手たち
 http://www.suntory.co.jp/culture-sports/dreammatch/

 名球界を中心に巨人の星世代にはたまらない選手達が集結
 あの江夏投手が出てきた時のどよめきは忘れられない

──────────────────────────────
■食べもの
──────────────────────────────
 八戸より八鯖の味噌煮
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20061120/254142/

 たかが?鯖の味噌煮に、ここまでこだわる人たちがいた
 魚嫌いのわが父親も、こちらの鯖の味噌煮は完食しました

──────────────────────────────
■仏 像
──────────────────────────────
 向源寺の十一面観音
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/121/10002666.html

 いつか湖東で十一面観音めぐりをと思ったら仏像展にお出まし
 右下45度から見る姿はやわらかくてなまめかしかったのです

──────────────────────────────
■Tシャツ
──────────────────────────────
 桑原滝弥さんの詩人類Tシャツ
 http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/closeup/CU20060901A/

 かるがるしく詩人となのりなさい
 一見退屈に見える日常も詩人の眼で見ればイトオシイ

──────────────────────────────
■モ ノ
──────────────────────────────
 渡辺 力さんデザインの腕時計
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/120/10001569.html
 
 この時計をつけるたびに、国立近代美術館の個展で
 中央の椅子からトリイスツールを見つめていた巨匠の姿が浮かぶ



久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com/

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年12月27日(水)更新

チーム3ミニッツ:こどもたちに「いのち」を伝えるメッセージ

人生最高のありがとう倶楽部などを主宰する太田 空真さんの呼びかけで、
死ぬほど悩んでいる小学生たちに「いのち」を伝えるメッセージを
縁者有志で発信することになりました。

Z会の寺西さん、NPO法人SEEの新間先生、地球探検隊の中村隊長、
日本財団の寺内さんなど尊敬する縁者が、既に賛同されています。

img011.jpg

近日、チーム3ミニッツのホームページで
公開されると思いますが、

私も、中村隊長のブログに習って書き始めました。

書き出して、ふと思い出したのは、
私も小学生の時には「死」のことばかり考えていたこと。

よくぞ死なずに「ここまでこれた」と気づいたら、
恥ずかしいことだらけとはいえ、どれもこれもありがたく
書いても書いてもとまりません。

まずは前半部分をご笑覧くださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ~ 気がつくと死にたくなっていた30年前の小学生から
   いま悩みがいっぱいで苦しい小学生のみなさんへ  ~

 「思ったほどオトナになるのももわるくない。いやオモシロイ。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小さい時には、オトナになるのがいやでした。

目に入るのはイヤなニュースばかり。

きっとツライことばかりが待っていると思いました。
世界も今より悪くなっていると考えました。

だから眠れなかったしこわかった。

それは小学生から大学に入るまで続きました。

いや社会人になってもおじさんになるのが
年を重ねて、死に近づくのがイヤでした。

でも...人生の折り返し点をすぎて
ヤクドシとかいう42歳もなんとかのりきって
やっとしずかに気づいたのです。

思ったほどオトナになるのもわるくない。
いやオモシロイ。

なんで誰もおしえてくれなかったのだろう。

だから、わたしの真っ暗だった10代と
なんだか楽しい40代について、
みなさんにそっとお話しましょう。


─────────────────────────────────
■四次元のとびらと夜眠れなかった小学生のはなし
─────────────────────────────────

そう言えば....

私は小学校3年生ぐらいから、
夜、眠れなくなりました。

宇宙の果てのこととか、死んだあとのこととか、
いちど考えるはじめると、どうにもとまらなくなって、
こわくてこわくてしかたがなかったのです。

あげくのはてには、
四次元の入り口があちこちにあるという本を読んで、
夜、トイレにも行けなくなりました。

眠れない夜、ラジオの深夜放送をイヤホンで聴いて
かろうじて不安とさみしさをまぎらわしました。

そして、うっすらと夜が明けるころ
ようやくうつらうつらと眠くなりました。

でも、今では....

私といっしょに寝たことがある人なら
どなたもよーくごぞんじのとおり、

おそらく3分もしないうちに高いびき
ぐっすり別世界に旅立ってしまいます。

それがいつからかは思い出せません。

でも....

小学生のときよりも、今の方が、
仕事の悩みも個人の悩みも数多いはず。

それでも、すぐに眠れてしまうのはなぜ?

思ったほどオトナになるのもわるくない。
いやオモシロイ。


─────────────────────────────────
■予言を信じて36歳で死ぬ予定だった小学生のはなし
─────────────────────────────────

そう言えば....

私は小学校5年生の時にトンデモない本に出会い
36歳で死ぬことことが決まっていると知りました。

そして、あっという間に深く絶望しました。

読んだ本の名前は「ノストラダムスの大予言」

ベストセラーになって、話題でもちきりだったので、
ついつい読んでしまったのです。

その本によれば、どうやら1999年7の月に
恐怖の大王がおりてきて人類がメツボウするらしい。

眠れない夜に、また1つイヤななやみがふえました。

何度数えてなおしてみても、1999年に私は36歳。
その当時の父親よりも、はやく死んでしまうのです。

その後も....

ファティマ第3の秘密やらハレー彗星やら
何やらこわい予言の話があるたびに、

よせばいいのにこわいもの見たさでパラパラ読んでは
毎回毎回、私の心がバラバラになったのです。

でも、気がつけば....

あれ、1999年もいつのまにか過ぎ去って、
ファティマ第3の秘密も公開されました。

それどころか....

今の今まで、そんな予言があったことも
それに悩んで眠れなかったことも
すっかり忘れていたのです。

今でも、新聞、雑誌には予測や予言、
占いのたぐいが花盛りですが....
まったく気にならなくなったのはなぜ?

思ったほどオトナになるのもわるくない。
いやオモシロイ。

─────────────────────────────────
■初めていじめられた元いじめられっこ小学生の話
─────────────────────────────────

そう言えば....

私は、肥満児で体も声もタイドも大きかったので、
小学校5年生までは、イヤないじめっ子の1人でした。

それが、ある日の放課後、
みんなにはやしたてられたのか、調子にのりすぎたのか、
同級生の女の子のスカートめくり、いやパンツおろし。

さすがにムシンケイな私も手がふるえてシッパイしましたが、
女の子は泣きじゃくり、放課後、母親とあやまりにいきました。

翌朝、学校に行くと、クラス中の女の子が私をにらみ
昨日までのなかまも「まさかやるとは」とウラギリます。

そこで、先生の指導でボーイスカウトに強制入隊。
ご近所の友だちが1人もいなかったことと、
2年生から入るのがフツーなことから、
いじめっこから、いじめられっこに急転落。

毎週、日曜日に集合場所にいくたびに
「くめがきたよー」とゆびさされて
かなしくせつない気分になりました。

一刻もはやくボーイスカウトをやめよう。
今すぐやめようと、毎回毎回思っていました。

でも、気がつけば....

なんと大学生になるまで
ボーイスカウトを続けていたのです。

先に入隊していて私をいじめていた子とも
いつの間にか仲良くなりました。

特に、何をしたわけじゃないけれど、
いつしか一緒にいる時間が長くなり
つらいことたのしいことを経験するうちに
ふしぎに自然といじめも解決。

いつしか、ほかの県や国の友だちもでき、
ジャンボリーや無人島へのキャンプなど
フツーじゃできない思い出もできました。

さらには....

いじめられている子の気持ちがわかるので
いじめなくなりました。
かばうようになりました。

オトナになっても
イジメがなくなるわけじゃないけれど

もうちょっとやそっとのイジメじゃ
びくともしません。まけません。

今でも...

つらいことは次々おしよせますが、
あの時の「くめだよ~」攻撃や
キャンプの重い重い水汲みにくらべたら
たいしたことない。まけません。

思ったほどオトナになるのもわるくない。
いやオモシロイ。

─────────────────────────────────
■跳び箱も逆上がりも苦手な肥満児が中学で一等賞
─────────────────────────────────

そう言えば....

ご近所さんの「のぶちゃん、体格いいわねー」が
肥満児という意味だと知ったのも小学校高学年。

気づいた時には手おくれで、
跳び箱もとべなけりゃ、逆上がりだってできません。

もちろん、かけっこだって
勝ったためしはありません。

それが、なにをとちくるってしまったのか
中学校に入った時、友だちに誘われてバスケット部に。

夏休みまでは、ボールもさわれずに、
走って走って、声だして走って、
つらくてつらくて、のどがかわいてつらくて
明日こそやめる、絶対やめると思っていました。

でも、気がつけば....

夏が終わるころには
フツーのスリムな体になっていました。

そして全校の体力測定で1500m走に全員参加、
ゴールしてみたら、なんと1位だったのです。

奇跡とは、まさにこのことだと思いました。

よく考えたら、いやいやバスケット部の
練習についっていっただけなのですが

どんなに苦手なことも続ければ
なんとかなることを知りました。

さらには...

大学生の時、スキーのインストラクターの
バイトまでできるようになったのです。

そして、40過ぎた今になっても、
スキーやジョギングが楽しめるどころか
ますます、その面白さがわかるようになりました。

思ったほどオトナになるのもわるくない。
いやオモシロイ。


 >まだまだ思ったよりオモシロイは続きます
  また年が明けたら書きますのでお楽しみに


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com/

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年12月26日(火)更新

12/27 10AM~ 文化放送「くにまるワイドごぜんさま~」に生出演します

師走も押し迫って、みなさまお忙しいと存じますが、

12/27 10:05~ラジオの文化放送(1134khz)の人気番組
くにまるワイドごぜんさま~:日本の匠コーナー」に
生出演させていただくことになりました。

info.gif

WEBサイトの「日本の匠コーナー」を拝見いたしますと、

綿や竹のフィラメントで知られる電球職人 浅田精造さん
3000年かけて作り上げた伝統米作りの匠 根本善仁門さん
ブログも書かれる若き書家の 田中逸齋先生

...のお名前がありました。

aaaa.jpg

昨夜、放送作家の方と電話で打合せをさせていただきました。

祖父、父から連なる国産Tシャツメーカーの草分けとしての歴史や、
日本製ならではの品質について真摯にお尋ねくださいました。

そして、台本を作ってくださるとのことですが、
何しろ、生放送ですので、うまくお話ができるかどうか....

パーソナリティの野村邦丸さんの面白トークは
吉田照美さんのやるまん番組ゲストで知り、
夕方気分はZUNZUN! ごきげん!二重丸◎でも
愛聴していたので、うれしい反面緊張します。

もしよろしかったら、つかのま
15分だけラジオにお付き合いください。


 ▼くにまるワイド「ごぜんさま~」
  http://www.joqr.co.jp/blog/gozen/


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年12月22日(金)更新

クリスマス記念コラム「国際分散投資」と「ブログ生活者の未来」

topics061126_01.jpg B00006RTUX.01._AA140_SCMZZZZZZZ_V1132624595_.jpg
企画展「海のキッズアート」       TV見仏記

今週末は、きっとクリスマス1色の日本列島。

私は巨大ツリーやWii/PS3購入の大行列を横目に
みうらじゅん氏のTV見仏記など見ておりますが....

みなさまへのクリスマスプレゼント代わりに
日経ITPROに二つのコラムを書いてみました。

微力ながら、みなさんの新年が輝かしいものになる
お手伝いができれば幸いです。

logo.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パパが撮るクリスマス会ビデオに
ブログ生活者の未来を見た!
           [12月20日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 先日,息子が通う幼稚園のクリスマス会を見て楽しむ機会があ
りました。そこで,ビデオや写真の撮影に必死なお父様方の後ろ
で,生の舞台と数多くの液晶画面を見比べるという珍しい経験を
いたしました。そこには,すべての経営者とマーケターが注目す
べき「生活者のこころ」が投影されていたのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いざなぎ越え?
今こそ稲葉喜一さんブログで国際分散投資を学ぶ
 [12月14日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 尊敬する投資家にしてストラテジストであるY&Yコンサル
ティングの稲葉 喜一さんが,中京大学で「個人の国際分散投資」
について特別講義をされました。その内容が「10日間で学ぶ個
人投資家の国際分散投資」というブログでひそかに無料公開さ
れています。


 ▼日経ITPRO「企業経営に生かすBlog道」
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/watcher/kume/


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年12月21日(木)更新

虎ノ門DOJO最終回 日下公人先生講演で驚いたこと

m_tora.gif

先日、東京財団 虎ノ門DOJOの最終回(258回)で
尊敬する師 日下公人先生のお話を伺いました。

「東京財団・虎ノ門DOJO(道場)は
 政治、経済、教育、社会などの今日の日本が抱える諸課題を
 深く考察するとともに、先駆的なアイディアや最新情報の発信、
 さらには世に埋もれている人材の発掘を行う議論の場です。」


kusaka.jpg
最後の「虎ノ門DOJO」で講演する日下公人氏


日下先生の本は、学生時代から愛読しておりました。

ソフト化経済センター客員研究員として
日下スクールの末席に座らせていただき、
深い精神性に裏付けられた融通無碍な直観力、発想力を
目の当たりにする、ありがたいご縁に恵まれました。

私も1年前に、虎ノ門DOJOで講師を勤める光栄に預かりましたが、
その時のテーマでもあった拙著「メール道」「ブログ道」について
日下先生から「タオですね」と一言で看破していただいたことは
おそらく生涯忘れないことでしょう。

さて、日本財団の広報ブログにはカタイことが書いてありますので、
笑い渦巻く講演と行動の中で、私が驚いたことの数々から
日下先生のお人柄を示すものをいくつか挙げてみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・来年は、官公庁、教育、マスメディア、大手製造業など
 5つの大崩壊が起きそう(マスコミ受けして言うなら五重塔が壊れる)

・安倍首相が創設を目指す重要会議のメンバーを見れば
 虎ノ門DOJOで講師をした人たちが並んでいました。

・通常であれば、普通の人であれば、
 そこで東京財団の会長も虎ノ門DOJOも
 ずっとずっと続けたくなるはずです。

・しかし、今回、東京財団の会長は後進に譲り
 (後任は構想日本加藤秀樹さん)
 虎ノ門DOJOは最終回を迎えたのです。

・当日配られた小冊子でも、日下先生は
 「政策研究をしていると自分が偉い気になってしまう人」を
 戒めていましたが自ら実践したのでしょう。

・そして新たに提言をしたのは、
 お金をかけ、どこかからお金をもらって
 色のついた政策研究をするのではなく

・この会に集まった一人ひとりが、親しい人たちとホームパーティ
 でも開いて気軽な雑談をすること。

・そんな中から良いアイディアが生まれるので、教えてほしい。

・それらを集約して、安倍首相はじめキーマンに提言するとのこと

・奥さま同伴でパーティで意見を交わすダンナさまを見れば、
 ちょっと見直して夫婦も円満になる効果もあるはず

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これからは、気の合う仲間プラスαでの非公式な雑談が重要になるのは
政策研究に関わらず、商品やサービスの企画でも同じでしょう。

会議室にこもったり、ネットの中で難しい議論を交わすよりも、
少人数で向き合って和気藹々と話した方が建設的な意見が出るはずです。

それを、心ある世話人がネットワークを活用して集約し、
キーマンに直接伝えれば、話が早くなるはずです。


4898310958.01._AA240_SCLZZZZZZZ_V38149149_.jpg

よく考えてみると、日本の未来はこうなります。


その後、買い求めた日下先生の新著2冊を拝読しましたら、
相変わらずの視野の広さにまた驚きました。

この本を読むと、「原爆」の二文字に拒絶反応を示し、
またも軍国主義の復活かと危惧するかもしれません。

しかし、これまでの日下先生の著書や
日経BPのネット連載「現実主義に目覚めよ、日本!」を
愛読している方ならおわかりの通り、

原爆と軍拡はイコールではなく、むしろ軍縮になり
配備せずにアナウンスメント効果だけでも外交上優位になる
「無用の用」をなす囲碁の妙手のようなもの

(かつて、日下先生のパネルディスカッションで司会を務めた時、
 「先生がこれから一番したいこと」をお聴きしましたら、
 「一局でも多く囲碁を打ちたい」とお答えになりました。)

「21世紀世界は日本化する」という予言も
うっかり覇権主義と誤解を受けがちですが、

品質の高い工業製品やポケモンなどのアニメと同様に、
既に物質的にも精神的にも豊かで争いを好まない
「日本人の心」を伝えて、少しずつファンを増やしていくための
即ち、異文化も融合して争わずに済む上等な社会を作るための
過渡期における方便だとわかるでしょう。


また、これまで国が無駄遣いしてきたお金で米国債を買っていれば
という下りを読めば、悔しがる方もいらっしゃるでしょう。、

しかし、その一方で、マスコミでもあまり報道されないこと

資源輸入と製品輸出に頼る加工貿易の国家から、
利息・配当や特許料・商標料でも黒字に変わったこと

行政改革でも画期的な進展が進みつつあることを知れば、

あまり先行きを悲観することもなく、
これからの楽しみもあることがわかるでしょう。


日下先生がよく講演などでもおっしゃるように、
昨今は、マスコミも知識人もこぞって「日本悲観論」を書くので、
あえて「日本人が自信を持てる楽観論」を
書いていらっしゃる一面もあり

1億総楽観になったら、きっと逆のことを
主張されるかもしれません。


「固定観念を捨てて、すべての事象を相対化して見よ」

...と日下先生から良く教えられるのですが

耳慣れない議論や、過激に見える意見も、実のところ
部分的で短期的な議論やゼロイチのデジタルな二元論を超えて
自由に発想できる人を、野暮な愚問を発しない自立した人を
増やすために、わざと?やっているのではとさえ思います。


 4898315526.01._AA240_SCLZZZZZZZ_V41751850_.jpg

  くよくよしない!―仕事・人間関係・お金・健康…

それでも、「日本精神」と聞くと「右傾化」と結びついてしまう方や、
どうも「元気がわいてこない」人には、ほぼ同時期に出版された、
ひろさちやさんとの対話集が参考になります。

うっかり経済に代表される現世利益でしか判断できなくなった人には、
特によくきく辛口の言葉が並んでいます。

宗教と聴くだけで避けてきた人ほど実は抵抗力がなくて、
インチキ宗教にだまされやすいと聞いたことがありますが、

 【経済は学んでも金持ちにはならない】 -日下公人
 【すべて「いいかげん」でいいのが宗教】-ひろさちや

と扉に書かれたこの本は心のストレッチになり、
現世利益を論理的に解くインチキ宗教にも
惑わされなくなるかもしれません。

そう言えば、最終講演でも、日下先生は

「世は脳科学や脳力ブームだが、脳に注目するとますます悩みが増える。
 禅は脳のスイッチを切ることで体が健康になると教えたのに」

というようなことをおっしゃっていました。


この本は、本講演で提言されていた「よき雑談」の見本でもあります。

お二人は、この本で、決して予定調和の対談をしているのではありません。
むしろ相容れない意見と、意気投合している意見とが交錯しています。

しかし、お互いの違いが明らかになった上で、
認め合い仲良くなっている様が見て取れるのです。

お互いの心を明かさず、議論も交わさず、
見かけだけの仲良し関係が増えている中で、
この本を読むと「よき雑談」の大切さがわかります。


とはいえ、虎ノ門DOJOが終わるのは
ちょっとさびしい気もいたしますが....

日下先生と虎ノ門DOJOを支えてきた吹浦 忠正さんの
ブログ記事「日下会長退任、これからもご指導を
という愛情あふれた文章に深く共感しつつ、

お二人に心から御礼を申し上げたいと思います。


それにしても....

「役割を終えたら、それが絶頂期であっても自ら辞められる人」

....私もそんな人物になりたいと思いました。


 ▼虎ノ門DOJO
  http://www.tkfd.or.jp/events/dojo/index.shtml

 ▼現実主義に目覚めよ、日本!
  http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/p/index.html


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年12月13日(水)更新

若宮地黄卵とたまごかけごはんしょうゆfrom福岡の笠さん

日興證券時代の上司(私の仲人さん)で、
現監査法人トーマツ顧問の笠 榮一さん
私が知る限り、最も食べ物にうるさい方のおひとりです。

そして、あっと驚く贈り物の達人なのですが....

今年は、大きなダンボールケースいっぱいの生卵が
届いて度肝を抜かれました。

eggfarm_1917_378341

それは、若宮地黄卵生産農場有限会社(0949-52-2905)が
生産した特別な卵「若宮地黄卵」でした

eggfarm_1917_185766


直営のwebサイトによれば....

「安全で安心できるおいしい卵を作りたい、
 だから飼料にこだわっています。

 遺伝子組み替えをせず、しかも収穫後、
 消毒をしていないトウモロコシを使用。

 植物性飼料なので、卵特有の生臭さがありません。

 また、卵に甘味とねばりを出すため、ビタミンEが
 普通卵の5倍以上入っているのも特徴です。

 卵と言えば気になるコレステロールの量ですが、
 市販の卵より3割少なく、カロリーも25%オフ!!

 手軽な20個入り化粧箱。」



eggfarm_1917_113600

とてもわが家では食べきれないので、
社員のみなさんや親戚にも配ったのですが....
一番喜んでいるのは私でしょう。

今日のランチも卵かけごはんでした。

eggfarm_1917_23629

なにしろ、たまごかけごはん専用のお醤油までついていたのです。

完全天田塩を使用したお醤油に、北海道日高産の昆布....

お味は、いかにも九州風、ちょっと甘めで
最初は関東の人はびっくりするかもしれません。

私も最初は甘ったるくかんじたのですが、
今では少なめにつかって、卵の甘みと一緒に楽しみ
ほとんど病みつきになりつつあります。


eggfarm_1921_84965

両親はじめ、人生の先輩世代に聞けば、
どうやら昔の卵の味がするそうです。

良く考えたら、祖母の実家、御殿場でもニワトリを買っていて
毎朝、産みたての卵で作っていただく玉子焼きが絶品でした。

やはり、30年前は当たり前だった日本...

フツーにごはんや、卵や、お味噌汁がおいしい国こそが
いわゆる「美しい国日本」ではないでしょうか。


 ▼若宮たまごの里
  http://store.yahoo.co.jp/eggfarm/


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年12月12日(火)更新

12/24 国立科学博物館で「冒険!発見!くろしおの旅」

内閣官房認定の「地域産業おこしに燃える人」で
高知大学国際・地域連携センター教授の坂本 世津夫さんから
クリスマスプレゼントのイベントご案内が届きました。

題して....

title.jpg

上野の山発 旬の情報発信シリーズ第11回 冒険!
発見!くろしおの旅~黒潮の恵みを科学する~


私も家族会員になって足しげく通う
科学のアミューズメントパーク国立科学博物館です。

今年も、ナスカ・南極・ミイラ・熊楠と
めくるめく知的好奇心の万華鏡に酔ったわけですが....

...黒潮もいいですね。

ちょうど、先週、社員旅行で四国をめぐった際にも、
坂本龍馬像隣の「心はいつも太平洋ぜよ」と書かれたやぐらから
砂浜美術館のある四万十川の黒潮町の砂浜から
黒潮を眺める?機会があったのです。

その旅行に前後して届いた坂本さんのメールは、
きっと何かのご縁でしょう。


▼坂本さんのメール
─────────────────────────────────

ご無沙汰しております。

一昨日、砂浜美術館事務局(黒潮町=大方)に行って参りました。
久米さんところのTシャツが、販売されてました。


さて、早速ですが、今月15日から上野科学博物館におきまして
企画展を開催させて頂きます。

是非、多くの方々に、企画展と
24日の記念講演会にお越しいただければと考えております。

何とぞ、宜しくお願い申し上げます。


==========================================================

koen.gif

早速ですが、高知大学では、今月15日より、東京上野にあります国立科学
博物館におきまして、「上野の山発 旬の情報発信シリーズ第11回 冒険!
発見!くろしおの旅~黒潮の恵みを科学する~」と題した企画展を開催させ
て頂きます(生涯学習部門で企画・運営しております)。

是非、高知の情報を全国に発信し、同時に理科離れする子供達の育成に繋が
ればと考え、一つ一つ手作りで企画を練って参りました。
http://www.kochi-u.ac.jp/~wwwlife/kuroshio/index.html

是非、今回の企画展に足をお運びいただきたく、宜しくお願い申し上げます。

また、12月24日(日)には、下記の内容で記念講演会を開催する予定で
す。是非、多くのみなさまに、黒潮について(高知について)、知っていた
だければと考えております。

地方の大学が、東京でイベントを開催して集客することは非常に難しいので
すが、何とぞ、24日の講演会にお越し頂けませんでしょうか?
何とぞ、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

また、是非、お知り合いの方にもお声掛けいただければ幸いに存じます。


【記念講演会内容】

「黒潮」を、海流としてだけでなく海水の動きも含めてダイナミックにとら
え、海や陸の生物にどのような影響がでているかを紹介します。また、ジョ
ン万次郎が黒潮によって沖の鳥島まで流されたように、人間の過去の歴史や
今後の黒潮とのかかわりあいについても考えてみます。

 http://www.kochi-u.ac.jp/~wwwlife/kuroshio/index.html


● 「上野の山発 旬の情報発信シリーズ第11回 
  冒険!発見!くろしおの旅~黒潮の恵みを科学する~」記念講演会

  日時:平成18年12月24日(日)13:30~15:00
  タイトル:「黒潮と私たちのつきあい」
  講師:高橋正征(高知大学大学院 黒潮圏海洋科学研究科長)
  場所:国立科学博物館 上野本館2階講堂
     http://www.kahaku.go.jp/
     http://www.kahaku.go.jp/visitor_info/ueno/access_area.html

  定員:100名(事前申し込みが必要)

  ※申込者多数の場合は抽選

   申し込み方法:
   下記を明記の上、『往復はがき』にてお申し込みください。

   1.参加希望行事の月日、名称
   2.参加者の氏名
   3.住所
   4.電話番号
   5.年齢
   6.職業(または学年)

(注)家族またはグループ等複数名での参加を希望する場合は、参加者全員
   の氏名・年齢をご記入ください。

* 申し込み先:〒780-8520 高知県高知市朝倉本町2丁目17-47
* 高知大学研究協力部地域連携課   「黒潮の恵みを科学する・講演会」係
* 申し込み締め切り日:※申込みは定員になるまで受付中!

* 講演会に関する問い合わせ:
     高知大学研究協力部地域連携課(TEL 088-844-8454)


以下署名
====================================================================
 国立大学法人 高知大学国際・地域連携センター
        教授(生涯学習部門長) 坂本 世津夫

   HP:http://www.kochi-u.ac.jp/JA/
    :http://www.kochi-u.ac.jp/~wwwlife/index.html

2006年12月07日(木)更新

横山工芸 横山国男社長を福井に訪ねて新しい連携のご相談

わが心の故郷のひとつ福井に日帰り出張をする好機があったので、
以前から1度お訪ねしたかった横山工藝の横山国男社長を訪ねました。

top-title.gif

弊社の社号や、拙著の表紙に尊敬する吉川壽一先生の書を奢れますのも
すべて横山国男社長との不思議なご縁とありがたいご恩の賜物なのです。

以前、いただいた越前アート作品「吉川先生筆 円相Tシャツ」を着て、
福井市内の景観も名前も美しい桃園町を訪ねました。

es.jpg

横山社長のブログを拝読しても、その職人魂は伝わって参りますが

実際に制作現場と工場を見せていただいて、
さらに尊敬の念を深めました。

hjmt.jpg

もともと繊維産地である福井の地の利を生かして
日本伝統の柄を大判生地に捺染されるお仕事を
続けられていたのですが....

見せていただいた製版工程のほとんどは、
デスクトップでフルデジタイズされていたのです。

そして、今や、最短1日という超短納期を武器に
福井における衿ネーム・洗濯ネームなどの小型製版の
大半を受注されるまでになりました。

yosakoiya.gif

さらに、よさこいチームのニーズに応えた専門WEBショップ
よさこい屋」をいちはやく立ち上げられて、
旗やユニフォームなどの製造販売で躍進されています。

そして、この度、家族の反対を押し切って?!
オンデマンドの印刷機を導入されたということです。

staff_photo.jpg

とは言いながらも....

ケーキもパン作りもプロ並みの奥様
デジタル技術にもデザインにも長けた娘さん
今や大活躍の娘婿さんと
いつも仲良しでうらやましい限り。

今回は、横山工藝のみなさんと、新しいパートナーシップが
いろいろ考えられるのではというご相談でしたが、

ご家族とスタッフのみなさんのお人柄と仕事ぶりを拝見して、
ますます確信を深めたのです。

「日本でこそつくりえるもの」を

ご一緒に創造できるのではないかと....


横山工藝のみなさま、先日はお世話になりました。

これからも大変お世話になると思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。


 ▼横山工藝 echi-zen-art
  http://www.echi-zen-art.co.jp/

 ▼よさこい屋
  http://www.yosakoiya.jp/

 ▼横山工藝 横山国男社長のブログ
  http://yokoyama.keikai.topblog.jp/


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■

2006年12月02日(土)更新

向源寺十一面観音の一番美しい角度@国立博物館「仏像」展

ずっとお会いしたかったのです。

小学校の時、美術部漫画班だった私は、修学旅行のパンフレットに、
行きもしないのに、この観音様の絵を描きました。

その時以来、琵琶湖東の中でも、否、国内の十一面観音の中でも
最も美しいとされる「向源寺(渡岸寺観音堂)の観音様」に
いつかひと目お会いしたかったのです。

jyuuit26.jpg
滋賀県観光ページより

そして、見仏記のみうらじゅんさんの文化放送「やるMAN」でのお導きで
国立博物館の「仏像展」を知り、ようやく夢が叶ったのです。

国立博物館「仏像」展

空いている時を狙って行ったにもかかわらず
今回の主賓たる十一面観音のまわりには
黒山のひとだかりでした。

なぜ?

誰もが見とれて動かないからです。

私もそれぞれの角度で観音様を見上げては
動けなくなってしまいました。

そして、私にとって最も美しく見える角度を見つけたのです。

それは、向かって斜め右側3~40度ぐらいから、
そして、最前列ではなく、2~3列下がったところ

そこから、おそるおそる見上げた時の、

なまめかしい顔と体のシルエットと
少しはにかむような柔らかな微笑みは、
この世のものとは思えません。

jyuuit25.jpg
滋賀県観光ページより

ポストカードにもなっていた有名な写真は、
向かって左側45度ぐらいから同じ目線で見たものです。

おそらく手のシルエットを重視したからだと思いますが、
仏像はもともと下から見上げて美しいもの。

特に、この観音様は....
私なら右下から見上げたい。

ずっと見ていたい...のです。


 ▼十一面観音像 向源寺(渡岸寺観音堂)
  http://www.pref.shiga.jp/h/ki-doboku/jyuuit.htm

 ▼国立博物館「仏像 一木(いちぼく)にこめられた祈り」
  http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=3460


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp http://t-galaxy.com/

■──────────────────────────□
 経営者会報ブログTOP http://gate.keikai.topblog.jp/
 経営者会報編集部ブログ http://editors.keikai.topblog.jp/
□──────────────────────────■
次へ»

20141009bnr.jpg

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

イマジニアで株式ゲーム、日興証券で相続診断システムを開発後、家業の三代目となる。T-GALAXY.comで日経インターネットアワード.IT経営百選受賞。現在第二創業期に邁進し、日本でこそ創りえる久米繊維謹製Tシャツを世に問う。AllAbout Tシャツガイド。明治大学商学部講師。東京商工会議所I...

詳細へ

バックナンバー

<<  2006年12月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...