大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【カンボジア視察7】写真寓話「時を超えた王が見た黎明」

投稿日時:2014/02/28(金) 22:47rss

1 アンコールワットの夜明け前



私は、アンコールワットの前で
カメラを構えていました。

美しい朝日の写真が取りたかったのです。

しかし、いつまでたっても朝日が昇りません。

朝が早かったので、ふと目を閉じて、
一瞬だけ眠りの国へ引込まれました。

そして、再び目を開くと、
私は驚いてしまいました。

あれほど、たくさんいたはずの
観光客やカメラマンの姿が見当たらないのです。

それどころか、空も、アンコールワットも
見たことのない色とかたちに変わっていたのです。


2 
黄金の夜明け



次の瞬間、アンコールワット中央にそびえたつ塔が
みるみる輝きを増していきました。

見たこともないような金色です。
何かが始まる。そんな予感がしました。

私は言葉もなく
その場に立ち尽くしました。



3 輝ける塔とひらめき



塔の先端から、
黄金のように輝く太陽が
顔をのぞかせた時
私は瞬時に思い出しました。

はるか昔、私がこの地で
何をしていたかを。

そしてこれから
どんな戦いに巻き込まれるかを。

気がつくと、私は
王の出で立ちをしていたのです。


4 
蓮の花たちの静止



王として、アンコールワットに帰る。
その決意を新たにしたまさにその時、
蓮の花が静かにゆれておりました。

私には、それが帰還を祝福して
くれているように見えたのです。

しかし、蓮の花たちは
必至で私を引き止めようと
していたのでした。

私には、蓮たちの叫びが
聞こえなかったのです。


5 
王を笑う悪戯な石



「ほうらやっぱり行っちゃったよ」

 王と蓮の花とのやりとりを見ていた
 いたずら石は笑いました。

「どんなことが待っているかも知らないでね」

 蓮たちは静かにゆれながら言いました。

「...きっと、あの王さまならうまくやってくるわよ。」

 いたずら石は、また大笑い

「それは、どうかな....。
 まあ、お手並み拝見だね。はは」

 王さまの後ろ姿は、みるみる小さくなって
 アンコールワットに吸い込まれて行きました。

 既に、その巨大な建物の中には
 誰ひとりいないことも知らずに....



6 花を紡ぐ少年たち



王は、アンコールワットの中で
誰かいないか叫び続けました。

回廊という回廊を歩き回りましたが
誰ひとりいないことに気づきました。

王は、絶望しながら、門を開け
橋を渡ってお壕の外に出ました。

そして、いくあてもなく
歩き続けました。

どれだけ歩いたかも忘れたころ
牛と少年の姿が目に留まりました。

最初は、しゃがみこんで
何をしているのかわかりませんでした。

じっと見ているうちに
何かに没頭していること気づきました。

少年たちは花を拾っては
一本の糸につないでいき
レイを作っていたのです。

そして、できあがったレイを
何も言わずに王に差し出したのです。



7花を紡ぐ少女の笑顔



さらに歩き続けると
王は、また小さな子供に会いました。

ふたりは姉弟でしょうか?

道路の路肩で
一心に何かをしています。

ふたりは花を摘んでは
黙々と糸に通していました。

道端に落ちた花さえ無駄にせず
美しい飾り物にしていました。

その尊い姿を見て
にっこり微笑む笑顔を見て

王はくよくよするのをやめたのです。



8 王が水浴した池「スラスラン」の輝き



その池は金色に輝いていました。

黄金の水面に吸い寄せられて
王は大切な使命を思い出しました。

そして元には戻れない
ある決意をしたのです。


9 
母に抱かれて見た風景



王が、朝日で黄金色に輝く
スラスランの池で沐浴をしていると、
どこからか懐かしい歌が聞こえてきました。

それは遠い昔、聴いた子守唄。

見れば、池のほとりを
赤子を抱いた母親が歩いておりました。

その歌声を聞いて
王は母に抱かれて見た風景を
思い出していったのです。



10 怖いものがなかった時の記憶



王だった私が思い出したのは
少年の頃の記憶でした。

なにひとつ怖いものがなかった時代の思い出
未来を疑うことなどなかった時代の思い出


11 プレループの急階段と眺め




子守唄で甦った子供の頃の記憶。
先祖の霊を弔う寺院の急階段。

ここを昇れば、私が治めていた国の
すべてが見えるはず。

しかし...

一気にかけのぼった祠堂の上から
目に飛び込んで来たのは
私が知らない風景でした。



12 朽ち果て行くバンテアイ クデイ



王は、昔あれほど美しかった寺院が
崩れ落ちている風景を目にしました。

その痛々しい姿を見ると
自分の心まで傷つけられたような
気がしたのです。

砂は長い年月をかけて岩となる
その岩は祈りと共に寺院となる
美しい神や仏に、女神ともなる

しかし、ひとたび戦になれば
瞬時に崩れ落ちるのだ

そして大木にも足をさらわれ
また砂に戻って行くのだ。

王は、その無惨な光景の前に
ひざまずいて泣きました。



13 バンテアイ クデイを動かす根



崩れ行く寺院の前で、うなだれて泣く王に
やさしく語りかける声がありました。

「もう泣くでない」

泣くの休んで、あたりを見回しても
不思議なことに誰もいないのです。

「もう泣くでない」

その声は....声というより振動は
寺院をも動かそうとしている
巨大な根から聞こえてきました。

その根におそるおそる触れると
脈を打っているのがわかりました。



14 バンテアイ クデイで仏像と出会う



「寺院の中に入ってみよ」

巨大な根の声に背中を押されて
王は、壊れかけた寺院の中に
入って行きました。

天井が落ちた回廊を
歩き回っているうちに

突然、仏像が現れました。

かたわらには老人が座っていて
王にお線香を差し出しました。

王は手を合わせながら
仏さまの顔を見ました。

そのやさしくてあたたかい表情は
王の凍りかけた心を溶かしました。

そして、先ほど見た
名もなき子供たちのほほえみとも
重なって行きました。

王は、この時はじめて
自分の本当の使命を悟ったのです。



15 王の誓い。花売りの子供たち



仏像の前で、長い瞑想と祈りを終えると
王は、すっくと立ち上がりました。

そして、今一度、誰もいない
アンコールワットへと引き返したのです。

かえり道の橋の上で、
また小さな子供たちに出会いました。

王は、子供たちにあいさつをすると
子供たちもほほえみをかえしてくれました。

王は、三人をまとめて抱きあげました。
そして、心に誓いました。

「これから、私は、この国の
 すべての子供たちの父となろう」

既に、朝日は高く昇っていました。

もう一度、おひさまは日の出の
あざやかな茜色に戻って
王を祝福したのです。

(おわり)


 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
34f48885d90ca51983a7a641eeab8157.png?1500820549
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

◎久米 信行「縁尋奇妙」メルマガ
email

会社概要

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカー。 半世紀以上にわたり、国産Tシャツ専門メーカーとしての誇りを持ち、裁断、縫製、検品、仕上げ、そしてプリントまで一貫して日本国内のグループ会社で生産する稀有なTシャツ・ギルドとして現在に至る。...

詳細へ

個人プロフィール

イマジニアで株式ゲーム、日興証券で相続診断システムを開発後、家業の三代目となる。T-GALAXY.comで日経インターネットアワード.IT経営百選受賞。現在第二創業期に邁進し、日本でこそ創りえる久米繊維謹製Tシャツを世に問う。AllAbout Tシャツガイド。明治大学商学部講師。東京商工会議所I...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(592)


バックナンバー

<<  2017年7月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • レイバン サングラス from レイバン サングラス
    お薦め本『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』~古芝保治著 - 久米繊維工業 代表取締役社長 久米信行
  • 日本発ものづくり提言プロジェクト シンポジウム(2011/10/22) from パワーブロガー★イベント交流録
    日本発ものづくり提言プロジェクト のシンポジウム 「ジャパンファッションの再生、 日本発ものづくりから考える 」に、参加しました。 オープニングには、会場に 坂本龍一の「音楽図鑑」の 曲が流れて、いい感じ♪ プレゼンをしている
  • 15年前のAPEC大阪会議の思い出は from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 代表取締役高嶋 博 社長の日記
    15年前の11月16日から19日まの4日間、APECが大阪で開かれましたが、海外の 首脳が参加する国際会議が大阪で開かれたことは今までになく、厳戒態勢の街は 道路も交通機関...
  • 本の紹介【「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました】 from 公認会計士・税理士 村田守弘のブログ
    「ものづくり日本の海外戦略」が発売されました。8日(金曜)の日経朝刊第一面にこの本の広告が掲載されました。なお、当該広告には、もうひとつの拙著「弁護士のため租税法(第2版)も掲載されています。取り急ぎ、ご報告します。
  • 緊急速報!  栗東 「わすいせず」4日前... from ココジャネル焼酎研究所 所長 ココジャネ...
    速報!!!栗東 「わすいせず」720mlが出ています!!!四日前にもかかわらず、 66,000円!!!!!http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g916945312006年、2008年、2009年、2010...